夏に向けてコミネ JK-113 スムースメッシュジャージパーカ ザネ を買いました

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

関西地方もいよいよ梅雨に入りました。うっとおしい梅雨ですが、これを過ぎれば夏がやってきます。

夏になるとメッシュジャケットを着るんですが、和休が持っているのは、コミネのフルメッシュジャケット。相当な年数が経ったものでして、そろそろ新しいジャケットが欲しいぁと常々考えていました。

ついに夏用のジャケットを購入しましたので、早速レポートです。

スポンサーリンク

おなじみコミネのジャケットを購入

コミネ JK-113 ザネ

新しく買ったジャケットは、コミネの「JK-113 スムースメッシュジャージパーカ ザネ」です。

JK-113 Smooth M-Jersey Parka-ZANE|コミネ(komine)
JK-113 Smooth M-Jersey Parka-ZANE、ジャケットやグローブやパンツなど季節に応じたコミネの最新バイク用品をご紹介します

メッシュ生地が使われているいわゆるメッシュジャケットではなく、スポーツウェアでおなじみのジャージ素材を使っています。

コミネ JK-113 ザネ

最近はやりのパーカースタイルです。このパーカーは外すこともできます。

コミネ JK-113 ザネ

コミネのウェアはプロテクターが標準装備されていて、とてもお買い得。かつてはデザインがイマイチという評価もありましたが、最近のコミネのデザイン、良くないですか?

ザネにも背中、肩、肘にプロテクターが装備されています。

背中には風通しを重視したハニカムメッシュのプロテクター、肩と肘にはCE規格レベル2のプロテクターが標準装備。

オプションで、胸と脇腹にプロテクターを入れることができます。

コミネ JK-113 ザネ

こちらは胸プロテクターを入れるポケット。

コミネ JK-113 ザネ

こちらは脇腹用。

胸のプロテクターは、先日購入したコミネSK-689を、背中にはSK-679を入れておきました。

コミネ JK-113 ザネ
コミネ JK-113 ザネ

胸とお腹部分にはポケットがあり、どちらもジッパーで閉めることができます。

コミネ JK-113 ザネ
背中のジッパー
コミネ JK-113 ザネ
襟のベルクロテープ

パーカーは背中のジッパーと襟部分のベルクロで留まっていて、簡単に外すことができます。

和休の場合、走っているうちに風をはらみそうなので外しておきました。

スポンサーリンク

ザネのインプレ

先日、コロナ自粛が部分的に解除されたので、兵庫県内にツーリングに出かけました。早速、ザネを着ましたので、インプレです。

和休のサイズは、身長175.5cm、体重68kg。コミネ製品を買うときは、XLサイズを買っています。今回もXLサイズを買いました。

風通しが良い

ジャージ素材なので、風を通します。メッシュジャケットに比べると生地の目は細かいのですが、バイクで走り出すと、スースーと風が通っていくのが分かります。

重さ

プロテクターを取り外すとジャージそのものなので、軽いジャケットです。

付属しているプロテクターはCE規格レベル2のソフトプロテクターなんですが、これがゴムのかたまりみたいな素材で、持った感じはハードプロテクターより重いです。

伸縮性

細身のジャケットで、体に良くフィットします。ジャージ素材なので、よく伸びます。

アマゾンの評価コメントで、「袖が短い」という書き込みがいくつかありました。和休が着てみたところ、肘プロテクターが肘の動きについていけずつっぱってしまって、袖を引っ張ってしまうのが原因のようです。

袖の長さは十分あると思います。

しばらく着れば肘プロテクターが馴染むでしょうから、袖短い問題は解消しそうな感じです。

夏用ジャケットなので、太陽熱を吸収しにくい白系のウェアを探しました。

ザネを選ぶときに候補になったのが、「JK-087 プロテクトライディングメッシュパーカ」です。

コミネのHPから引用
JK-087 Protect Riding M-Parka|コミネ(komine)
JK-087 Protect Riding M-Parka、ジャケットやグローブやパンツなど季節に応じたコミネの最新バイク用品をご紹介します

写真ではそうは見えませんが、コミネの「白」って、明るいグレー(コミネホワイトw)なんですよね。スカッとした白ならこちらを買ったのになぁ。

和休のヘルメットは真っ白なので、上半身が白一色になるのもどうかな、と思ってザネの方を選びました。

とはいってもザネの白い部分も、コミネホワイトなんですよねぇ。

実際に着てみて「これは良い」と思ったのが、襟です。

襟の高さは高めなんですが、ちょうどヘルメットからジャケットまでの部分を覆ってくれるので、首の後ろの日焼け対策に効果がありそうです。

スポンサーリンク

今回使用した用品はこちら

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました