『旅カスタマイズ』第十弾 Hepco and Becker トップ・サイドケースホルダー

GPZ1100にトップケースを装着しようと考えていました。

GPZ1100には、純正でパニアケースの設定があり、両サイドにGivi社の37Lのケースを取り付けることができますが…

和休がGPZ1100を購入した時にはすでに新品は入手できませんでしたし、仮に入手できたとしても、車幅が広がってしまうパニアケースの装着は、ロングツーリングでないとその価値が発揮できないと思いました。

そんなわけで、トップケースホルダーの装着を検討していたのですが、たまたまGivi社のトップケースホルダーを装着したバイクを見たのですが、走行中前後に揺れることが分かりました。

不具合はないのでしょうが、少々不安を感じました。

Givi社のホルダーは他に『ウイングラック』が存在します。車体へ車種別のアタッチメントを取り付け、そこへ『ウイングラック』を装着します。

ところが、調べてみたところGPZ1100の車種別のアタッチメントは入手困難でした。

代理店を通じてイタリアのGivi本社にも問いあわせていただきましたが、本国でも入手は難しそうです。Webで検索してみると、チェコにあるバイク用品店『NOLAN-SHOP』で在庫がありましたが、送料がかなりかかるようなので断念しました。

他のメーカーを調べてみると『Hepco and Becker』、『KRAUSER』などが見つかりました。国内の代理店やヤフオクの出品状況を勘案し、結局『Hepco and Becker』のホルダーに狙いを定めました。GPZ1100に対応した商品が、まだ新品で入手できることも決め手になりました。


狙いは定まったものの、ヤフオクで出品される可能性は、ほぼ無いでしょう。

そこで、しばらく『Hepco and Becker』のあるドイツのEbayサイトをウォッチしてみました。ヤフオクではある程度取引の経験がありましたが、Ebayはまったくの初めてです。仮に落札できても送金方法と送料が気になります。

そんなある日、奇跡が起こり、なんとトップ・サイドケースホルダーが出品されました!

(Ebayに出品されていたときの画像です。)

ドイツのEbayサイトは、もちろんドイツ語です。Googleの翻訳機能を駆使して商品説明を読みました。四苦八苦して読んだところ、出品時の価格は予算内です。

出品されたからには、なんとか落札しなければ!

懸案事項であった、送金方法と送料は、Ebay落札代行業者を利用することにしました。

数日後、無事落札され2ヶ月ほどで商品が到着しました。

ホルダーは少々サビがでていますが、問題ありません。

ネジはすべて梱包されていましが、残念ながら片側のウインカーステーが欠品していました。落札代行業者を通じ連絡をとりましたが、出品者からの返事がないそうです。

ま、新品を購入するのに比べ半額程度で済みましたのでOKとしましょう!

(2011年5月14日 装着)

(リアウインカーはホルダーへ移動しました。)

 

コメントをどうぞ!