『旅カスタマイズ』第八弾 LEDウインカー(その1)

前回作成したLEDウインカーが車検に対応しないと判明し、しばらく純正ウインカーへ戻しておりました。

『旅カスタマイズ』第一弾 LEDウインカー
『旅カスタマイズ』第一弾は、灯火類のLED化です。 ご存知のとおり灯火類は他車とのコミュニケーションに不可欠ですが、電球を使用している以上、いつかは球切れしますが、LEDは電球に比べて寿命が長い特徴があります。ツーリング中に球切れすることを防ごう!という目的で灯火類をLEDに交換してみました。

 

対策をいろいろ考えた末、フロントは純正位置、リアはナンバー横へセットすることとしました。

採用したウインカーは、『POSH スリム&シャープウインカー』。カワサキ純正ウインカーと同じデザインで、大きさを2回りほど小さくしたウインカー。

 

定価では4個セットで1万円ほどするようですので、中古品を探します。

いつものようにヤフオクです!

何日かウォッチしてみると、シルバーボディ&オレンジレンズの4個セットを発見。ジャンク品ということでとても安く入手できました。

到着した品物は予想通りボロボロでしたが、サビをおとし、黒スプレーで塗りなおし、新品のクリアーレンズを装着すると見違えるようになりました。

では車体へ装着です!

(その2に続く)

『旅カスタマイズ』第八弾 LEDウインカー(その2)
POSH製『スリム&シャープウインカー』にLEDをインストールした記事です。 国内仕様のGPZ1100は、フロントのウインカーにW球が使われており、ウインカー消灯時はポジション灯が点灯します。 LED化にあたり、ウインカーポジションが機能するように作製しました。

 

コメントをどうぞ!