シェアする

BRONCOのシートベルト装着

11月15日にBRONCOのシート皮を張り替えたのですが、同時にアンコ盛りしたので純正のシートベルトが届かなくなる(汗)という事態が発生しました。

和休のBRONCOのシートは、ちょっと残念な状態になっています。 前オーナーが補修をしたのでしょうが、よくわからないボンドのような...

和休がシート皮を注文した「スタンダード」さんでも汎用のベルトを販売しているので、同時に注文しておけばよかったです。

裁断・縫製済みの各種バイク用張替えシート皮が3150円から!画像つき張り替え手順も公開中!

ベルトがないと、なんとなく見た目が締まらないような気がしたので、遅ればせながら装着することにしました。

ネットで汎用のシートベルトが安く入手できないか探していると、なんと100均ショップのベルトをシートベルトにしちゃった記事を見ましたので、さっそく真似てみることにしました。

シートベルト装着

近所のダイソーで、ベルトを購入しました。

RossoでBianco

どの辺がRosso(赤)でBianco(白)なのかわかりませんが、和休が思っていた半ツヤぐらいの黒いベルトがありました。

注意書きには「水に濡れたらあかんで」、「強くひっぱったらあかんで」と書いてあります。まったくバイクのシートベルトには適さない素材のようです。

バックル部分を切り落とし、8mmのポンチで穴をあけ、BRONCOのシートに装着しました。

金具とかはなくて、純正品もこんな感じの仕上げなんですね。

こんな感じになりました

装着完了!!

見かけても引っ張らないでね。


2017年12月10日

  • シートベルト装着

BRONCOのガレージへ戻ります

DJEBEL200の次にやってきたセロー225をベースにしたスクランブラー、BRONCOです。レトロで美しい外観ですが、少し調子を崩しています。和休の腕で完調に持って行けるでしょうか。