シェアする

May 25, 2013 神戸発 AddressV125でしまなみ海道ツーリング(その3)

(その2から続く)

(その1から続く) しまなみ海道は新尾道大橋から始まるわけだが、鉄工所さんにお願いして尾道から向島(むかいしま)へは渡船に乗り込むこと...

大三島から伯方島(はかたじま)へ(大三島橋)

残念ながらあまり時間がありませんので、次へ進みます。伯方島は、通過するのみになりました。

伯方島から大島(おおしま)へ(伯方・大島大橋)

橋からのながめ。

砂浜は、道の駅伯方S・Cパークに隣接するマリンオアシスはかた伯方ビーチです。

隣には造船所があり、大型の船を造っているところでした。

大島へ渡ると、しまなみ海道も終わりが近づいてきます。

瀬戸内の海岸には大きな堤防などはなく、おだやかな海が広がります。

大島から愛媛県・今治へ(来島海峡大橋)

いよいよしまなみ海道最後の橋を渡ります。

ループ状の道を駆け上がり、橋へアプローチします。

あっという間にしまなみ海道を渡り終え、気がつけば愛媛県・今治市に到着。あんな快走路が続くなんて誤算だった。ここはもう一度ゆっくり訪れよう。もちろんバイクで。

しまなみ海道を渡り今治へやってきました

お昼ご飯は今治名物

さて、今治市に入りました。今治市の海岸線は造船所もあって、しまなみ海道の島々と似た雰囲気でしたが、市街地に入ると都会の雰囲気になってきました。

時間は少々早いですが、お昼を食べることにしました。鉄工所さんが「十円寿司に行ってみませんか?」と提案してくれました。和休も耳にしたことがあり、是非食べてみたかったのでお昼ご飯は十円寿司に決定です。

少々分かりずらい場所にありましたが、無事に到着しました。

これが十円寿司です!!

一貫の大きさは親指ぐらいの大きさです。25貫で250円。つまり1貫10円で十円寿司!

昔は全国にこのようなお店があったそうですが、いまでは今治のこの店だけになったそうです。一貫の大きさは小さくても、かかる手間は普通の寿司と変わらない、いや、より手間がかかっているんではないでしょうか。

(その4へ続く)

(その3から続く) 帰り道 国道196号線→国道11号線を経由して高松へ向かいます。 ところで、帰りは高松発15時のジャンボフェリ...