シェアする

Apr. 28, 2012 兵庫県のワインディングを楽しもう~

4月28日、久しぶりにツーリングに行ってきました。ブロガーとしたことが、走りに夢中になってしまい写真はありません。あしからず…

和休は、会社の野球部に所属しています。

野球部といっても、社内の親睦を深めることが第一目的なので、主な活動は飲み会です。

さて、そんなのんだくれ野球部の恒例行事として、4月末に合宿があります。

今回は、残念ながら宿泊には参加できず、翌日午前中の練習から参加することになり、午後はツーリングに行くことにしました。

合宿参加メンバーに2名ライダーがいるので、誘ってみたところOKのお返事♪

ところで、和休は仲間内でツーリングに行くと、決まってルーティングと先頭を任されます。頼りにされているのか押し付けられているのかわかりませんが、嫌いではなく、むしろ自分の好きなルートやペースで走れるので好都合です。

今回も、好き勝手やらせていただきました。

ちなみにGPZ1100以外のバイクは、Triumph Daytona 675、Kawasaki BALIUS-Iの3台です。


さて、合宿地が『東はりま日時計の丘公園』ですので、ここからスタートすることになります。

当公園は「日本のへそ=子午線=時」をテーマとし、四季折々の自然に親しみながら、野外活動等を通じて、より豊かな生活を創造できる憩いの場を提供するために整備したものです。

国道29号線にあたるまでひたすら西へ、国道29号線に到着したら折り返してくることにして、和休が個人的に好きなルートを集めてみました。

県道8号線から峰山高原ホテル「リラクシア」まではタイトなワインディングが続きます。

県道8号線と国道29号線との交差点から鳥取方面は、交通量も少なく快走路となります。

今回は鳥取県との県境である戸倉峠は通過せずに「滝流しそうめん」のお店あたりで折り返しましたが、戸倉峠を越えて「道の駅若桜」まではやや急な下りが続きます。

国道29号線から県道48号線へスイッチします。若杉峠はタイトなワインディングが続きますが、ふもとまで降りると快走路が待ってます。

国道9号線と国道312号線の合流部にある「道の駅但馬楽座」で最後の休憩をとり、国道483号線「北近畿豊岡自動車道」を経由しJR篠山口駅近くのコンビニで解散しました。

本日の走行距離 368km 燃費21.50Km/L