神様がくれた長いお休み【リフレッシュ休暇妄想記】

スポンサーリンク

和休は、2001年に大学を卒業し就職しました。つまり、今年の4月1日で、勤続20年になりました。

JTB旅行券
うひょひょ

今の職場は、勤続20年になると、ご褒美としてリフレッシュ休暇が3日間、副賞としてJTB旅行券3万円がもらえるのですよ。

コロナ禍中でのリフレッシュ休暇ってのが残念ですが、休暇が有効なのは来年の3月末まで。

今のところ来年に繰り越される特例はなさそうですし、和休のところにもコロナワクチン接種券が届き、7、8月にはワクチン接種ができるだろう、との見込みが立ちましたので、今年の秋は、リフレッシュ休暇の旅に出かけようかと考えています。

もちろん、そのときのコロナの感染状況や医療のひっ迫状況によっては中止せざるを得ませんが、オリンピックを開催して個人の旅行は自粛ってのも納得いかないので、状況をみながら出立しようと企んでいます。

旅行手段はもちろんバイク。

リフレッシュ休暇が付与されてから妻に「リフレッシュ休暇がもらえたので、3泊4日ぐらいのツーリングに行かせてくれ!」と交渉。

こういうことに対して和休の妻は寛大なので、(しぶしぶかもしれませんが)「行っといで!」と快諾してくれました。

で、どこへ行くかですが、副賞の旅行券を使うためには、JTBで旅行の予約をしなければなりません。

新日本海フェリーはまなす
新日本海フェリーはまなす

そこで、JTBでフェリーを予約して、その料金を旅行券で支払うことにしました。

本当なら、10年ぶりに夏の北海道へ行きたいところですが、妻も働いているので、なんぼなんでも子供の夏休み中に4日間も家を空けるわけにはいきません。

仕事と家庭と調整した結果、11月頃に狙いを定めました。となると、暖かそうな九州が良さそうです!

神戸からは宮崎フェリー(宮崎行)、さんふらわあ(大分行)、阪九フェリー(新門司行)が出ていますので、九州の北部でも南部でもアクセスは良好。

神戸港に停泊する宮崎フェリー
神戸港に停泊する宮崎フェリー

今のところ、宮崎フェリーで九州南部にアクセスして、九州を縦断。大分か新門司から神戸へ帰ろうと思っています。

絶対に訪れたいのは、九州最南端の地「佐多岬さたみさき」。

阿蘇山中岳
阿蘇山中岳(2009年8月26日撮影)
阿蘇中岳火口
阿蘇中岳火口(2009年8月26日撮影)

さらに、ライダーの聖地「阿蘇山」を巡りたい。

阿蘇からは絶景路として名高い「やまなみハイウェイ」で大分へ抜ける。

こんなルートを考えています。

桜島
桜島

桜島も良かったなぁ。

「マリンパレスかごしま」という公共の宿があるのですが、朝起きて、窓から眺める桜島がとても格好良かった!もう一度泊りに行きたい。

マリンパレスかごしま

住所鹿児島市与次郎二丁目8番8号
TEL099-253-8822
マリンパレスかごしま 公式
鹿児島でのホテル宿泊・ウェディング、全室オーシャンビューの最高のロケーション

※営業時間等は、和休が調べたものです。

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました