恋!来い!恋山形駅へ行ってみたで

この記事は約5分で読めます。

5月1日から新元号「令和」になりました。10連休となったゴールデンウィークも今日でおしまいです。

さて、5月1日といえば、語呂合わせで「恋の日」ですね。というわけで恋とはすっかり縁遠くなった「おっさん」である和休が、恋のスポットを訪れてみました。

「恋がかなう駅」智頭急行 恋山形駅

今回訪れた「恋」スポットは、鳥取県にある「恋山形駅」です。

全国に「恋」の字が付いている駅はいくつあるかご存知でしょうか?

正解は、

  1. JR北海道:母恋駅(ぼこいえき)
  2. 三陸鉄道:恋し浜駅(こいしはまえき)
  3. 西武鉄道:恋ヶ窪駅(こいがくぼえき)
  4. 智頭急行:恋山形駅(こいやまがたえき)

の4つです。

ウィキペディアによると、「恋山形駅」は当初、「因幡山形駅」という駅名になる予定だったのですが、地元の要望で「来い山形」をもじって「恋山形駅」にすることとなったそうです。

さらに智頭急行のHPによると、2012年にこの4社が集まり、地域の活性化を目的として「恋駅プロジェクト」を立ち上げたのです。

2013年1月には共同で「恋駅きっぷ」という記念切符を発売し、好評を博しました。

これを受けて智頭急行では、2013年6月9日に駅舎などをピンク色に塗装し、恋のモニュメントを設置するなどの恋山形駅のリニューアルを実施しました。

「映える」スポットとして全国のテレビ番組でも取り上げられ、「恋がかなう駅」として、今でもなお多くの方が訪れるそうです。

鳥取方面へソロツーリング

4月17日、珍しく平日が休みになった和休は、鳥取方面へツーリングに出かけたのです。

姫路からは、快走路の続く国道29号線を通り、鳥取へ向かいます。

ツーリング日和の国道29号線
国道29号線 音水渓谷付近
採石場跡(国道29号線日田付近)

途中、道の駅若桜で休憩して、国道482号線→国道53号線→国道373号線を通り、「恋山形駅」へ。

恋山形駅への入口
恋山形駅への入口
恋山形駅へのアプローチ
お墓とピンク色の街灯

国道をそれて駅へ。車一台が通れる坂道を登ると「恋山形駅」に到着です。

「恋がかなう駅」智頭急行 恋山形駅

恋山形駅への標識
恋山形駅へのアプローチ
地元の方と一緒に植えた芝桜が花をつけています

自撮り対応設備あり

恋山形駅

やってきました恋山形駅です。

正面にハートの絵が描かれています。足元にもハートが二つ並んでいるのがわかりますか?

そう!ここで、L❤VE×2な写真を撮ってください!的なスポットなんです。

ただ、恋山形駅の利用客数は平均で3名ほど。誰かにシャッターを押してもらうのは難しそうです。

そんなときは自撮り棒?

いいえ!恋山形駅は、カップルのこと、わかってます!

恋山形駅のカメラ台

カメラ台が設置されています!

なんとこのカメラ台、普通のカメラだけでなく、スマホ対応している優れもの。

恋山形駅のカメラ台にスマホをセット
スマホのセット方向逆だった😅

スマホの場合、こんな風にセットして。

恋山形駅のカメラ台にスマホをセット

こんな感じで撮影ができます。

恋山形駅のカメラ台にカメラをセット
カメラを置いたらこんな感じ

ハートのモニュメントと絵馬掛け

では、駅舎に入ってみましょう。無人駅なので、改札はありません。

1番線に、絵馬を掛けることができるハートの モニュメントが設置されています。

恋山形駅のハートのモニュメント

恋という字の点がになっているの、わかりますか?

ここに智頭急行が販売しているハート型の絵馬をはめ込むことができるのです。

駅の設備はすべてピンク色

恋山形駅
ホームにあるベンチやゴミ箱も
恋山形駅
柵だってみーんなピンク色です
恋山形駅
特別デザインの駅名標
恋駅プロジェクトのポスター

ホームの掲示板には「恋駅プロジェクト」のポスターが貼ってありました。恋山形駅は、ピンク色化する前の写真が使われていますね。

普通列車しか停まりません

恋山形駅に普通列車が入線

踏切の警報器が鳴り、上郡行き普通列車がやってきました。

恋山形駅は、普通列車しか停まりません。でも智頭急行は単線なので、特急列車の通過待ちや列車の行き違いのため、停車時間が長くとられています。

ちょっと列車を降りて、ホームの撮影ができるぐらいの時間はありそう。

高速で通過する「特急スーパーいなば」
「特急スーパーいなば」が高速で駅を通過します

恋ポスト

恋山形駅の恋ポスト

こちらは、2016年に設置された「恋ポスト」です。 智頭急行が設置した私設ポストで、郵便物の回収は毎週月曜日だけ。

ここに郵便物を投函すると、ハート形の消印が押されて届くそうですよ。

駅の外だって

駅舎の外にはリニューアル5周年記念感謝祭で設置された、スペシャルな自動販売機があります。

恋山形駅の休憩所

『恋の待合室❤』 と呼ばれる待合室があります。地元の智頭杉を使った待合室で、ハート型のテーブル、丸太の椅子とベンチ、飲み物と智頭急行オリジナルグッズを販売している 自動販売機が設置されています。

恋山形駅の休憩所
恋山形駅と若桜鉄道のポスター

待合室の壁には、若桜鉄道とコラボしたポスターが貼ってありました。

5月1日の「恋の日」にちなみ、若桜鉄道の保有する蒸気機関車C12をピンク色に塗ってしまうイベントです。

若桜鉄道のC12ピンク塗装

5月上旬までの期間限定で実施されるそうです。

駅のコンクリート壁には、こんなものも。

I love Bandit1250S.
I ❤ Bandit1250S.

恋山形駅の場所はこちら

残念ながら、恋山形駅にはトイレがありません。周りにも無さそうなので、訪問される際は気を付けてくださいね。

また、車を止めるスペースもあまりありません。

住所 鳥取県八頭郡智頭町大内159-3
URL http://www.chizukyu.co.jp/chizukyu/syaryou_eki/eki/koiyamagata/

コメントをどうぞ!