シェアする

三代目旅馬探し その2 Tiger Explorer

(その1から続く)

和休が2013年3月にGPZ1100を手放してからAddress V125に乗っているわけですが、Addressはあくまでも妻のバイク。 ...

さて、お次のバイクは、Triumph Tiger Explorer です。

バイク雑誌やwebによると、最近では「マルチパーパス」とか「アルプスローダー」というジャンルが注目されているようです。モデルによっては、オンロード向けであったり、オフロード向けであったりという違いはありますが、オンもオフも走ることができる性能を持っています。

もう一つ、長距離走行を得意とするモデルが多いのもこのジャンルの特徴でしょう。

トライアンフのサイトから引用

http://assets1.triumphmotorcycles.co.uk/images/lightbox/EXPLORER_ACC_1.jpg

なぜ、このバイクを選んだかというと、とにかく道を選ばずに走ることができそうなイメージを受けたこと、豊富なオプションがあること(海外製品ばかりですが…)。

そして、とどめはトライアンフのサイトにあったイメージギャラリー。

トライアンフのサイトから引用

これにやられました…

http://assets1.triumphmotorcycles.co.uk/images/lightbox/2012-tiger-explorer-lightbox-gallery-4-477_x_w_717.jpg

と、いうわけであっさりと流行に乗ってしまったわけですが、和休はオフロードを走ったことはありません。そんなライダーが、いきなり1215cc、259kgのバイクでオフロードに入ったら迷惑以外の何者でもないでしょう。

残念ながら、プライスも1,999,200円と1400GTRを超えてしまいます。

このジャンルの帝王として君臨している BMW R1200GS に遜色ない性能のようなので、いつか乗りこなせる日を夢見て楽しみにとっておくことにしましょう。

(その3へ続く)

(その2から続く) このバイク、和休にぴったりなんじゃない? これまでオフロードバイクなんてこれっぽっちも興味が無かったのですが、T...

シェアする

フォローする

コメント

  1. 和休 より:

    阿蘇山から指宿、それだけでも結構な距離ですね。1泊2日でかなりの距離を走られたんじゃないでしょうか。

    指宿には社員旅行で行ったことがあります。和休は参加しなかったんですが、オプションツアーで知覧特攻平和会館をめぐるプランがあって、それに参加した人はとても衝撃を受けていました。

  2. お下劣鉄工所 より:

    こんばんは。

    いえいえ、工程的にかなりの無理をしてのツーリングでしたので

    指宿市(鹿児島県)でユースホステルを当日予約して

    阿蘇山から一気に南下しました。

    阿蘇山周辺を走りたかったのと鹿児島の知覧特攻平和会館に行きたかったので。

    平和会館では泣いて帰り、帰宅後もその当時の(戦時中)話をすると泣けてきます。

  3. 和休 より:

    お下劣鉄工所さん、こんばんは。
    南九州へ行ってらしたのですね。さぞ暑かったんじゃないでしょうか。まさかとは思いますが、キャンプでしょうか?
    和休は、一度通潤橋に行ってみたいと思っていますが、なかなか実現できません。

    でました!V-Strom650!
    日本ではマイナー車ですが、最近国内販売が始まってこれから見かけることも多くなるんじゃないでしょうか。

  4. お下劣鉄工所 より:

    こんにちは。

    私ならスズキのV-ストローム650を薦めます。

    盆休みに1泊2日で阿蘇山、鹿児島を回った時に片手以上の台数に出会いました。

    年齢的には40代?みたいな感じの方々が多かったですよ。

    それにトリプルパニアがかっこええじゃん!!です。

  5. 和休 より:

    今日もコメントありがとう。
    Versys 1000は確かに和休むけだと思うよ。気になるから、インプレもいろいろ読んでみたし。
    でもどうもあの顔は好きになれないんだなぁ。

  6. NUU より:

    やはり、そんなあなたにVersys 1000を推薦します。