38万本のひまわり!小野市ひまわりの丘公園へ早朝ショートツーリング

この記事は約3分で読めます。

先日、兵庫県新温泉町浜坂で行われる川下大祭の花火大会への道すがら、兵庫県小野市にある「ひまわりの丘公園」の前を通りました。

そこには、ひまわりが畑いっぱいに咲き誇っていたのです。

その日は時間がなかったし、駐車場待ちの車が並んでいたこともあったので、「ひまわりがいっぱい咲いているんだな」と思ったぐらいで、先を急いだのです。

あれから数日。

近畿地方はなかなか梅雨明けせず、バイク乗りにはつらい天候が続いていたのですが、7月21日の日曜日は何とか天気が持ちそうな雰囲気でした。

早朝ならちょっと時間が取れそうだったので、片道約1時間のショートツーリングに出かけることにしたのです。

自宅から1時間圏内でお決まりのツーリングコースを持っていないので、こういうとき目的地に困るのですが、ふと、先日のひまわりの風景を思い出しました。

あまりお花には興味がないのですが、和休にしては珍しく、ひまわりを眺めに「ひまわりの丘公園」へ行くことにしたのでした。

朝7時前、ひまわりの丘公園に到着しました。

公園の前にある畑一面に、ひまわりが植えられています。こーんなにたくさんのひまわりが植わっているのは、初めて見たかもしれません。

小野市観光協会によると、約38万本のひまわりが植わっているそうです。

兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」
兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」
ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

すでにカメラを持った方々が、ちらほらいらっしゃいます。

あらかじめストリートビューで撮影できそうなポイントに目星をつけていたのですが、そこはすでに先客がいました。

そこで、畑の東側に向かうことに。

そこにはため池があって、すこし高いところからひまわり畑を眺めることができました。

兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」
兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」とバンディット1250S
ひまわりの丘公園のひまわり畑

写真も撮れたし、そろそろ帰ろうかとあたりを見回すと、狙っていた撮影ポイントが空いているではありませんか。

兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」とバンディット1250S
兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」とバンディット1250S

ツイッターにも投稿したのですが、オリンパスのカメラには、「アートフィルター」という画像を加工してくれる機能があります。

和休は、「ドラマチックトーン」という描写が好きなので、よく使います。ひまわりとバンディットをドラマチックトーンで撮影したものがこちらです。

兵庫県小野市「ひまわりの丘公園」とバンディット1250S

どうですか?ちょっと非日常な雰囲気ではないですか?

やっぱり夏のツーリングは午前中の早い時間がいいですね。涼しいし、道も空いているし。リフレッシュできました。

ひまわりの丘公園

住所 小野市浄谷町1545-321
TEL0794-62-1147
営業時間8:30~17:00

※営業時間等は、和休が調べたものです。変更されている可能性があります。

コメントをどうぞ!