宮崎カーフェリーで行く九州ツーリング妄想記

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

今、宮崎カーフェリーでは、素敵なキャンペーンを展開しています。

https://www.miyazakicarferry.com/
スポンサーリンク

九州縦断ツーリングプラン

一つが、九州縦断マイカー/ツーリングプラン(関西発)というプラン。

片道は北九州航路(阪九フェリー)、片道は宮崎カーフェリーを利用するプラン。マイカーやバイクで九州縦断をお楽しみ下さい。

宮崎カーフェリーの航路はこちら

宮崎カーフェリーのHPから引用しました。

阪九フェリーの航路はこちら

阪九フェリーのHPから引用しました。

最短となる2泊3日プランがこちら(現地0泊)。往路は宮崎カーフェリー、復路は阪九フェリーを利用した場合です。

日次行程
1日目神戸三宮フェリーターミナル(夕刻発)→宮崎カーフェリー・船中泊→
2日目宮崎港(朝着)→フリータイム→北九州新門司港(夕刻発)→阪九フェリー・船中泊→
3日目六甲アイランド港又は大阪泉大津港(朝着)

料金は、お1人様(往復)+バイク1台+宮崎カーフェリー船内朝食券が付いて、15,500円。750cc未満のバイクでは1,000円引きになります。

この料金で利用できる船室は、阪九フェリーなら2等自由席又はスタンダード和室。宮崎カーフェリーは2等室ですが、両社ともオプションで等級変更することができます。

なお、現地0泊のプランを「弾丸ツーリング」とか申しますが、こちらのプランは弾丸ツーリングに限ったプランではありません。6泊7日(現地4泊)まで延長することができます。

注意すべきは、125cc以上のバイクでないと利用できないこと。その他、トライクやサイドカーも利用できません。

詳細は、宮崎カーフェリーのホームページをご覧ください。2020年3月末までのプランですので、気になる方は急いで申し込みを!

ただし、乗船日が2019年12月26から1月6日は利用できません。

https://www.miyazakicarferry.com/kyushu-mycar-2019october/
スポンサーリンク

宮崎ツーリングプラン・関西ツーリングプラン

もう一つが、宮崎ツーリングプラン・関西ツーリングプランです。

先ほどのプランは行きと帰りで船会社が異なるのですが、こちらは、往復とも宮崎カーフェリーを使うプランです。

神戸港に停泊する宮崎カーフェリー
神戸港に停泊する宮崎カーフェリー

料金は、お1人様(往復)+バイク1台+宮崎お土産クーポン1,000円分が付いて、18,000円。

バイクの排気量に、制限はありませんから原付でも利用できます。排気量ごとに料金の加算減算もありません。ただし、タンデム、サイドカー付き自動二輪車、トライクは利用できません。

また、先ほどの「九州縦断ツーリングプラン」と異なり、日程の延長はできません。現地0泊の弾丸ツーリングとなります。2019年12月14日訂正

こちらのプランも、6泊7日(現地4泊)まで延長することができます。

日次行程
1日目神戸三宮フェリーターミナル(月~土19:10発、日18:00発)→宮崎カーフェリー・船中泊→
2日目宮崎港(8:40着)→フリータイム→宮崎港(19:10発)→宮崎カーフェリー・船中泊→
3日目神戸三宮フェリーターミナル(7:30着)

詳細は、宮崎カーフェリーのホームページをご覧ください。こちらも、2020年3月末までのプランですよ!

プランの除外日は、乗船日が2019年12月20から1月9日です。

https://www.miyazakicarferry.com/touringplan/

宮崎カーフェリーの通常料金は、大人1名2等12,260円+750cc以上のバイク1台7,260円。合計19,520円(片道)ですから、とてもお得なプランですね。

これは、、、

行かねば( ・`д・´)

コメントをどうぞ!