2017-05

子供とどこ行こ

おおやアート村BIG LABO「大恐竜展」に行きました

このブログからリンクさせていただいている、香住佐津温泉「民宿かどや」公式ブログ でおおやアート村BIG LABOが「大恐竜展」を開催していることを知り、子供たちを連れて行ってきました。 養父市では、大屋町の地域資源(自然・モノ...
旅カスタマイズ

『旅カスタマイズ』その3 スライム注入

チューブタイヤの耐パンク性を向上させるため、パンク防止剤「スライム」を注入した記事です。
旅カスタマイズ

『旅カスタマイズ』その2 携帯用空気入れを装備

ご存じのとおり、和休の愛車DJEBEL200はチューブタイヤを履いています。 チューブタイヤのメリットは、チューブレスタイヤに比べ空気圧を低圧に持って行けることです。 オフロード路面では、空気圧を低くすることでグリップ力を稼ぐことができ...
メンテナンス

May 17, 2017 オイル交換

DJEBEL200のオイルを交換した記事です。今回は、ガレージ・ゼロ製の100%化学合成油を試しに入れてみました。
子供とどこ行こ

奈良県にある竹取公園はコスパよし

先日、家族全員で奈良と大阪へ出かける用事がありました。奈良県で用事を済ませた後、夕方6時に、和休の弟家族と大阪で会うという予定だったのです。 最初の用事を済ませましたが、まだまだ時間はあります。 時間をつぶそうと、タブレットでいろんな公...
バイクに関する話題

新車のDJEBEL200 !? DR200S

このブログをご覧の方はご存知だと思いますが、今の和休の愛車は、スズキ DJEBEL200です。 車体番号からするとおそらく1998年式だと思いますが、まもなく20歳になろうかという車両であります。 DJEBEL200は2005年に生...
バイクに関する話題

燃料タンクの妖精

カワサキの燃料タンクに妖精が住んでいる、という伝説はご存知でしょうか。 タンクの中に住んでいる妖精は、天気が良くなると機嫌がよくなるので笛を吹いて楽しんでいるそうです。 和休のGPZ1100にも妖精が住んでいまして、よく笛を吹いてくれ、...
バイクに関する話題

スズキ ファンRIDEフェスタ 2017に行こうかな

スズキ ファンRIDEフェスタ が今年も開催されるようです。 和休としては、7月8日と9日に大阪府 泉大津フェニックス 多目的広場 で開催される会場が最寄なのですが、ツーリングがてら香川県 坂出市 HST四国 会場へ行くのも面白い...
バイクに関する話題

2017年6月3日から阪神高速の料金が改定されます

阪神高速とは、大阪を中心に京都、神戸を結ぶ自動車専用道路のことで、阪神間にお住まいの方は、大変なじみのある道路だとおもいます。 阪神間にお住まいでない方も、1995年の阪神大震災で橋げたが倒壊した道路、といえば思い出される方もいら...
ごあいさつ

やっと200記事

本記事を持って、旅馬の記事が200記事になりました。 2010年10月にgooブログでブログを始め、6年8か月でやっと達成できました。 ブログを始めた当初、このブログは、バイクネタに限って綴っていこうと決めていたんです。 ところが...
子供とどこ行こ

KOBEメリケンフェスタへ行ってきました

「メリケンパークのリニューアル工事が完了しました」で記事にした KOBEメリケンフェスタ へ行ってきました。 いやーいい天気になりました。先の記事では、ハーバーランドへのアクセスは、JR元町駅から徒歩としたのですが、今日はJR...
バイクに関する話題

6月からタイヤが値上がりします

国内大手タイヤメーカーは、6月からタイヤの値上げをすることを、相次いで発表しました。 天然ゴムや合成ゴムの価格が高騰しているためだそうで、その原因は、天然ゴムの産地であるタイで洪水の影響で生産量が落ちてしまったことや、中国などでの需要が高...
バイクに関する話題

カワサキ春の展示会in西梅田スクエアでKawasakiイッキ見

カワサキモータースジャパンのホームページには、イベント情報のページがあります。 JR大阪駅そばにある西梅田スクエアで、「カワサキ春の展示会in西梅田スクエア」が開催されると聞いたので行ってみました。 JR大阪駅桜橋口出口を出...
カメラ

ハクバのドライボックス を買いました

和休が以前使っていたカメラ フジフイルム FinePix S9100 は、レンズ内にカビをはやしてしまい、先日、泣く泣く引退させたところです。 そんな和休ですが、和休の友人「ぶちょ」さんから、ミラーレスカメラ OLYMPUS OM-D E...
日常のできごと

え!山陽電車のきっぷで台湾鉄路管理局のきっぷがもらえるの!?

山陽電車の広報誌「ESCORT(エスコート)」5月号を読んでいたところ、インフォメーションのページの記事に目が留まりました。 なんと、山陽電車と台湾鉄路管理局は乗車券相互交流を実施していて、好評だったので2017年4月1日以降も継...