June 1, 2022 国道314号線 おろちループ体験記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日のルート

June 1, 2022 国道314号線 おろちループ体験記

V-Strom650と、初のロングツーリングに出かけました。

今日の目的地は、島根県仁多郡奥出雲町にある国道314号線にある、「おろちループ」と呼ばれる2重ループ橋です。

ループ橋とは、山に道路を通すとき、土地に余裕がなくてそのまま坂道をつけると角度が急すぎてしまう場合、らせん状に道路を作ることで、緩やかな坂で山を越えるために造られる橋のことです。

日本各地にループ橋はありますが、おろちループはその全長が2,360メートルもあり、日本最大級の大きさと言われています。大小11の橋と3つのトンネルで構成されています。

奥出雲おろちループ|観光ガイド|奥出雲町公式観光ガイド
スポンサーリンク

2022ツーリングプラン

和休の住む神戸市からおろちループまでは、GoogleMapで調べると、およそ270kmほどあります。

神戸から高速道路を使うのですが、ちょうどいま、ETCを搭載した二輪車を対象に「2022ツーリングプラン」というキャンペーンが実施されていて、高速道路の決められた区間が乗り放題になるのです。

今回、「中国道・山陽道・播但道コース(2日間、3,100円)」を申し込みました。

予定しているルートの内、神戸西ICから中国道・北房ICまでの区間が対象区間になり、通常期は3,690円(平日)ですから、この区間だけで元が取れますね。

スポンサーリンク

往路

備北バス
岡山県新見市豊永佐伏にて

神戸西ICから中国道・北房ICで下りて岡山県道50号線→78号線を走ります。

北緯35度線
岡山県新見市高尾・北緯35度線の看板

国道180号線にぶつかったら、北へ。

伯備線

国道182号に繋いで、JR伯備線と並走する岡山県道8号線に入ります。

JR伯備線は、岡山と山陰地方を結ぶJRの特急「やくも」が走る線です。「やくも」に使用されている381系電車は、カーブを高速で走ることができるよう、バイクのように内側にバンクする機構(振り子装置)を持っています。

この381系電車は、名古屋←→長野を結ぶ「しなの」、大阪←→新宮を結ぶ「くろしお」といったカーブが連続する路線に投入され、活躍していましたが、老朽化により新型車両に置き換わっています。

「やくも」用の車両もまもなく引退するといわれています。

県道8号線のこの区間は、鉄道と道路と川が何回も交差する独特の風景で、ここで「やくも」の撮影をすると、映えるのではないでしょうか。

ちょっと変だよ鳥取県・日南町

岡山県と鳥取県の県境
鳥取県と岡山県の県境

鳥取県・日南町に入りました。ここでは、ちょっと変わったものに出会いました。

日南町バスの停留所

一つ目がこれ。日南町バスの停留所です。このサングラスをかけた豚?は、何者なんでしょう?

バス停を撮影して、周りを見渡したとき、違和感を感じました。

県道の標識がある民家

違和感の正体はこれ。なぜか民家の庭に県道標識が設置されています。

街灯化された県道標識

さらに、街灯に魔改造されているではないですか!

もしかして、民家の前の狭い道が旧県道で、そこに設置されていた標識が街灯に改造されてしまったのでしょうか。謎は深まります。

石霞渓

石霞渓

石霞渓
石霞渓

ここは、石霞渓と呼ばれる景勝地です。

大小の奇岩の間を走る水流。渓谷に沿って屏風のように連なる山肌。南北2㎞にわたる大渓谷は、奇岩や怪岩が目を引く男性的な「南石霞渓」と、ゆるやかで女性的な「北石霞渓」に分かれ、春には桜にツツジ、初夏は新緑と藤、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめます。昭和8年には文部省(当時)から景勝地の指定を受けた、奥日野県立自然公園です。

よりみちにちなんのHPから引用
7,000kmに到達したV-Strom650

ちょうど、V-Strom650のオドメーターが7,000kmに到達しました。

石霞渓をすぎ、国道183号線にぶつかったら西へ。

広島県と鳥取県の県境
鳥取県と広島県の県境

広島県に入りました。

天体の植民地の看板

ちょっと変な看板がありました。帰宅してから調べてみると、作家・井上靖氏にゆかりがあるものだそう。

戦時期に家族を疎開させた縁から、終戦前後にかけて井上靖氏はしばしば日南町を訪ねられ、氏の脳裏に深く焼き付けられた中国山地の印象は、後の小説「通夜の客」、詩「高原」「野分」などに鮮やかに表されています。疎開先の家の跡近くに建つ氏により名づけられた記念館「野分の館」隣の文学碑には、日南町を「天体の植民地」と表した詩が刻まれています。入館自由の記念館で井上文学にゆっくり浸った後は、井上靖全集等取り揃えている日南町図書館にもお立ち寄りください。(入館料無料)

よりみちにちなんのHPから引用
小鳥原川第一橋梁
中国地方で一番高い鉄橋・小鳥原川第一橋梁
国道314号線の標識

備後落合駅付近で国道314号線に入ったら、おろちループまでもう少しです。

スポンサーリンク

おろちループ

ついにおろちループにやってきました。

南からだと、JR出雲坂根駅へ向かって下るルートになります。

頂上には道の駅・奥出雲おろちループや、道の駅から少し下ったところに展望台が設置されています。

おろちループは、ループの円が巨大すぎて、ドローンのように高いところからでないと一目で見ることはできません。

奥出雲おろちループ

おろちループの走行動画を作成しましたので、ご覧ください。

国道314号線 おろちループの車載動画です
スポンサーリンク

蕎麦屋+鉄道駅=亀嵩駅

亀嵩駅の標識

無事、おろちループを走破できたところで、時刻はお昼過ぎ。そろそろ昼ごはんにしたいところです。

もう一つ立ち寄りポイントを考えていました。それがここJR木次きすき線・亀嵩かめだけ駅です。

亀嵩駅
亀嵩駅
亀嵩駅

亀嵩駅は、扇屋そばという蕎麦屋さんが駅業務を委託されている駅です

亀嵩駅

早速、駅の中に入りました。

亀嵩駅

田舎の駅、という感じですが若桜鉄道・隼駅のように時が止まった、という感じはありません。

また、ここ亀嵩駅は、松本清張氏の作品「砂の器」で知られています。

松本清張の『砂の器』は、昭和35年(1960)読売新聞に連載された推理小説の傑作でベストセラーとなリ、「亀嵩(かめだけ)」の地名とズーズー弁が推理の鍵をにぎり、この地方が広く知られるきっかけとなりました。

奥出雲町観光協会のHPから引用

扇屋そば

亀嵩駅の扇屋そばのメニュー
亀嵩駅の扇屋そばのメニュー

お腹ペコペコなので、店内へ。

先客が1人。そのかたもライダーで、アフリカツインに乗っておられました。

亀嵩駅

ちょうど、列車が到着しました。お店の方が、お弁当をもって出迎えておられました。

列車内で食べるのもオツなものですね。

亀嵩駅の扇谷そば
亀嵩駅の扇屋そば

和休は割子そばの4枚をオーダー。

亀嵩駅の七味唐辛子

わさびではなく、特製の七味唐辛子をかけていただきます。

亀嵩駅・扇屋そば

JR木次線・亀嵩駅

住所島根県仁多郡奥出雲町郡340
TEL0854-57-0034
営業時間10:00~16:00(オーダーストップ)
定休日火曜日(祝日の場合は営業)
備考弁当そばやお土産用のおそばも販売
通信販売あり
電話予約すれば駅到着時にホームで受け取ることもできる

※営業時間等は、和休が調べたものです。

亀嵩駅舎内の扇屋そば│石臼挽きの国産そば粉を使った手打ちそば
「砂の器」のロケ地として有名な亀嵩駅舎内の扇屋そばでは、石臼で挽いた国産そば粉と奥出雲の天然水を使用して、手打ちで仕上げたこしのあるそばをお召し上がりいただけます。弁当そばはホームまでお届けします。

和泉式部の墓?だと、、、

亀嵩駅
亀嵩駅
いずもみなり方面
亀嵩駅
いずもよこた方面

食事を終えて、駅付近をぶらぶら散策します。

紫式部の墓の看板

突然、和泉式部の墓とかかれた看板が登場しました。和休の頭の中は?だらけ。

歴史には詳しくないのですが、和泉式部と言えば平安時代、京都で活躍した方のはず。その方がなぜ?

紫式部の墓の看板

時間に余裕もありますし、いっちょ訪れてみたいと思います。

紫式部の墓のある場所

看板の示す方向へ歩きましたが、線路に当たりました。反対側にはお墓のようなものがありますが、想像していたものより新しいように思います。

見失ったか、と思い引き返そうとしたら、右の方に看板を発見しました。

紫式部の墓の看板

すぐそこ、と書いてあります。なお、この辺りに踏切はありません。左右を確認して、線路を渡りました。

和泉式部の墓

紫式部の墓

ありました。和泉式部の墓です。お墓はこの茂みの中にあります。掲示板にはお墓の由来が掲載されていました。

亀嵩駅

駅に戻ると、ちょうど木次行きの列車が到着したところでした。

亀嵩駅を出発するキハ120 木次行き
スポンサーリンク

三成ダム

三成ダム

三成ダム

続いて訪れたのは、三成ダムです。

日本最初のアーチダムと看板がありました。訪れないわけにはいきません。

三成ダム
三成ダム

三成ダムの全景です。

三成ダム

駐車場が坂なので、重量のあるバイクはつらいかもしれません。また、マムシが出ることがあるので、藪には近づかないようにしましょう。

スポンサーリンク

出雲横田駅

JR木次線・出雲横田駅

出雲横田駅

次に訪れたのは、出雲横田駅です。神社のようなしめ縄が飾られています。

出雲横田駅とV-Strom650

V-Strom650と出雲横田駅

スポンサーリンク

はわいへ行く

V-Strom650と麦畑

出雲横田駅を後にし、ぶらぶらと走り出しました。この時点では次の目的地を決めていませんでしたが、何となく日本海の方へ出て、海鮮ものを食べて帰ろうと思っていました。

道の駅でツーリングマップルを見て思いつきました。はわいへ行きたいと思います。

「はわい」と言っても鳥取県・湯梨浜町にある「羽合」のことです。合併前のまちの名前が羽合町。ハワイにあやかって名付けた名前ではないようです。

スポンサーリンク

名探偵コナンの町・鳥取県東伯郡北栄町

コナン大橋

コナン大橋

はわいへ向かってV-Strom650を走らせていると、「青山剛昌ふるさと館」の看板がでてきました。

名探偵コナンの作者、青山剛昌氏は鳥取県東伯郡北栄町の出身です。

あまりコナンは読んだことが無いのですが、面白そうなので寄り道してみることにしました。

コナン大橋
コナン大橋
コナン大橋

町の入口に、コナン大橋がありました。欄干にはコナンの銅像が置かれています。

コナン大橋

目線を感じたので上を見ると、電柱にコナンが貼り付いていました。

コナンの家

コナン大橋を渡ると、コナンの家がありました。さらに米花商店街に続きます。

服部平次と遠山和葉のオブジェ
服部平次と遠山和葉のオブジェ

服部平次と遠山和葉のオブジェがありました。最近新しくできたそうです。

服部平次と遠山和葉のオブジェ

平次のバイクは恐らくカワサキKLX250。ただし、ホイールがキャストホイールにカスタムされています。

服部平次と遠山和葉のオブジェ

ハンドルのブレースバーやスイッチボックスなど、結構細かいディテールまで再現されています。

青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館

青山剛昌ふるさと館にやってきました。営業時間は17時までなので、ちょうど閉館したところです。

阿笠博士のビートル

阿笠博士のビートルです。余裕があれば欲しい車です。

青山剛昌ふるさと館

住所鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
TEL0858-37-5389
営業時間9:30~17:30
定休日・年中無休
※年末年始も休まず営業(9:30~17:30 最終入館17時)
入館料金小学生未満 無料
小学生 300円
中学生・高校生 500円
大人 700円

※営業時間等は、和休が調べたものです。

眠りの小五郎像

ふるさと館の近くには、バス停のようなベンチがあって、小五郎が眠らされています。夕日がシュールな感じを倍増させます。

スポンサーリンク

はわい温泉

ハワイライスセンター
はわい温泉の標識

北栄町を後にし、湯梨浜町・はわい温泉へ向かいます。

湯梨浜町の街路樹

街路樹がヤシの木です。ん~ハワイを感じますね~。

ハワイゆ~たうんの標識

立ち寄り温泉施設・ハワイゆ~たうんでひと風呂浴びたいと思います。

ハワイゆ~たうん

ハワイ ゆ~たうん

住所鳥取県東伯郡湯梨浜町上浅津204-2
TEL0858-35-4919
営業時間9:00~21:00(入館は20:30まで)
定休日毎週木曜日
備考高校生以上 370円、小中学生 210円

※営業時間等は、和休が調べたものです。

ゆアシス東郷龍鳳閣・ハワイゆ~タウン
湖畔に湧き出る東郷温泉、はわい温泉 気軽...
はわい温泉・ハワイゆ~たうん

ハワイゆ~たうんは、温泉というより温水プールのような内装です。湯舟は広々としていて、ゆったりくつろぐことができました。

スポンサーリンク

海鮮もので〆

回転寿司・北海道

今晩の食事は、ちょっと贅沢に回転ずし・北海道にしました。

回転ずし・北海道は、鳥取に3店舗あるお寿司屋さんで、超オススメです。ただし、メチャ込みますのでアプリでの予約は必須です。

回転寿司・北海道

とりあえず、シジミ汁をオーダー。

回転寿司・北海道

10皿ほどいただきましたが、ネタはどれも旨くて、ツーリングの〆には最高の食事でした。

回転すし北海道河北店

回転すし北海道河北店

住所鳥取県倉吉市清谷町2丁目90
TEL0858-48-1577
営業時間11:30~22:00
定休日なし

※営業時間等は、和休が調べたものです。

回転すし北海道 河北店 – 回転すし北海道[株式会社すし弁慶]

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました