道の駅 九頭竜

スポンサーリンク
住所福井県大野市朝日26-30-1
TEL0779-78-2300
営業時間8:30 ~ 17:00
定休日4月中旬~ 11 月中旬まで無休営業
訪問日2019年5月26日、2020年10月4日

※営業時間等は、和休が調べたものです。変更されている可能性があります。

道の駅 九頭竜

道の駅 九頭竜へのアクセス
  • 北陸自動車道・福井ICから国道158号線で1時間15分
  • 東海北陸自動車道・白鳥ICから国道158号線で40分
スポンサーリンク

メモ

道の駅「九頭竜」は、福井県福井市から岐阜県高山市を通って長野県松本市へと至る、国道158号線沿いにある。

道の駅 九頭竜のホームページへようこそ

道の駅には、直売所や食堂が設置されていて、お弁当を購入したり食事をすることができる。名物は「九頭竜まいたけ」を使ったお弁当やそば・うどん。

道の駅 九頭竜|お食事施設
JR九頭竜湖駅

ここは、JR九頭竜湖駅と併設されている珍しい道の駅だ。

九頭竜湖駅は、越美北線(えつみほくせん)の終着駅。九頭竜湖線の愛称がつけられている。

かつて、福井県・福井駅と岐阜県・美濃太田駅を結ぶ越美線という鉄道が計画されていたが、工事は途中で中止となり、福井駅から九頭竜湖駅間を越美北線、美濃太田駅から北濃駅までが越美南線として現在に至る。

なお、越美南線は第三セクター鉄道である長良川鉄道となった。

九頭竜湖駅の時刻表

九頭竜湖線は、非電化路線なのでディーゼルカーが走る。福井県・越前花堂駅から分岐して、のんびりした風景の中を行くのだが、ご覧のとおり本数が少ないのが残念。

JR九頭竜駅

ローカル線の終着駅の雰囲気は、風情がある。

道の駅九頭竜の恐竜

福井県は、恐竜の化石が多く発掘されていることから、「恐竜王国」として売り出していて、九頭竜湖駅の駅前には、恐竜のオブジェが設置されている。

このオブジェは、空気圧をつかって本物のように動く。足は固定されているのだが、上半身が動き、口が開く。

道の駅九頭竜から車で5分ほど走ったところに、九頭竜スキー場や国民宿舎があるのだが、その一角に化石発掘体験ができる「大野市化石発掘体験センター HOROSSA!ホロッサ!」という施設がある。

【公式】大野市化石発掘体験センター HOROSSA!(ホロッサ)
大野市化石発掘体験センター HOROSSA!(ホロッサ)は、大野市内に広く分布する古生代(約4億4千万年前)から白亜紀前期(約1億3千年前)の地層の岩石を使って化石の発掘体験ができます。 これまでに大野市では恐竜の歯、アンモナイト、植物、貝など多様な種類の化石が発見されています。
スポンサーリンク

道の駅 九頭竜を訪れたときの記事

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました