【冬が始まるよ】アドレスV125Gにハンドルカバーを装着

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

先日、放置していたアドレスV125Gしろたんを整備して、快適に使えるようになりました。

冬でも出動機会の多かったアドレスには、冬の間はハンドルカバーを付けていたのですが、放置していた間にカビるんるんに襲われてしまい、処分したのです。

そこで、新しいハンドルカバーを購入することにしたのです。

スポンサーリンク

ハンドルカバーを選ぼう

さて、どんなハンドルカバーを購入しましょうかね。

検索すると上位に表示される定番のハンドルカバーは、コミネのものらしい。

ただ、コミネらしくロゴががっつり入っているのが残念なところ。安価で性能が良さそうなので、惜しいんだけどな。

それに、和休のバイクウェアは上下コミネなので、これ以上コミネでそろえるのにもちょっと抵抗がありますw

他メーカーには地味な商品もあったのですが、これはちょっと予算オーバー😅

カビが生えて捨てたハンドルカバーは1,000円ぐらいで購入したものだし、2,000円ぐらいで買いたいなぁ。

さらにネットの海をさまよっていると、先輩旅ライダー「轟かおりさん」のブログ「車が3つの轟さん日記2」で、ハンドルカバーの記事を発見!

【こたつ効果抜群で脱・やせ我慢】バイクにダサいハンドルカバーを装着してみた | 車が3つの轟さん日記2
先日、アマゾンでバイクカバーをポチったときに、一緒に購入したものがある。 バイク用のハンドルカバーだ。 そう、いわゆるちまたでダサイと言われる、あの手のカバーである。 個人的には、ダ...

雨にも強く、暖かそうなネオプレーン製のハンドルカバーを購入することにしたのです。

ただ、購入したのはSKTインダストリー社ではなく、大阪繊維資材社のものです。さーせん、先輩w

今、検索してみると、SKTインダストリー社から販売されているものは、ステッチの色が何種類か選べるようですね。

ところで、このネオプレーンハンドルカバーって、各社から発売されていますが、どうやら同じもののようですな。

同じものなら、ロゴが入っている分、お買い得なのかしら😅

スポンサーリンク

購入したネオプレーンハンドルカバー

ネオプレーンハンドルカバー

クリスマスプレゼントの仕入れとともに、ネオプレーン製ハンドルカバーが届きました。

ネオプレーンハンドルカバー
早速開封!
ネオプレーンハンドルカバー
光るぞ!

横にはリフレクターが仕込まれていて、夜間の安全性向上を図っています。

ネオプレーンハンドルカバーに手を入れたところ

左手を入れてみました。ミトンの親分みたいな感じ。

ネオプレーンハンドルカバー

ここの穴にグリップを差し込んで、上にある紐で固定します。

では、バイクに取り付けましょう。

スポンサーリンク

アドレスに装着!

ハンドルカバー装着というお気軽カスタムですが、念のため。適当に装着するとスロットルが引っかかったり、ブレーキ操作に支障をきたすこともあるので、注意してくださいね。

記事を参考にされることは構いませんが、故障、事故、怪我等の危険性があります。
このようなトラブルに対し、和休は一切の責任を負いません。
自己責任で行ってください。

装着前画像

ネオプレーンハンドルカバー装着前のアドレスV125G
ネオプレーンハンドルカバー装着前のアドレスV125G
ネオプレーンハンドルカバーをアドレスV125Gのグリップに装着
カバーの穴にグリップを差し込みます
ネオプレーンハンドルカバーをアドレスV125Gのグリップに装着
先端の小さい穴にはブレーキレバーを入れます
ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ
グイっと差し込んだら紐をミラーに結んで固定します

蝶々結びだとほどけそうだったので、本結びで2回結んだあと、余った紐を隙間に押し込んでおきました。

ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ

腕を突っ込んでみました。ブレーキ操作やスロットル操作に異常はなさそうです。

ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ

親指部分がスタータースイッチまで広がっていて、カバーから腕を抜かずにスイッチを押すことができます。

ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ

カバーの口は大きく空いていますが、ドローコードで絞ることもできます。

では、左側も同様に仕上げていきましょう。

ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ

装着後画像

ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ
ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ

装着前後の比較

ネオプレーンハンドルカバー装着前のアドレスV125G
びふぉー
ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ
あふたー
ネオプレーンハンドルカバー装着前のアドレスV125G
びふぉー
ネオプレーンハンドルカバーを装着したところ
あふたー
ネオプレーンハンドルカバーを装着したアドレスV125G

ハンドルカバーを装着したアドレスV125Gの全景です。意外と格好いいのでは!?

スポンサーリンク

操作感

出来上がったので試走してみました。

愛用のJRPのグローブではなく、ワークマンで購入した薄手のグローブを着けました。

スロットル操作やブレーキ操作は、全然問題ありませんし、ウインカーやホーンスイッチの操作も問題ありません。

ただ、これはグローブとの相性もあるのでしょうが、ウインカースイッチを操作しようとして親指を伸ばすと、縫い目のところで引っかかる感じがしました。

着けていたのが作業用の滑り止めが付いていたグローブなので、ハンドルカバー内の滑りが悪く、引っかかってしまうのでした。

それを除けば、60km/hで走っても寒くならないし、いい感じですね。

 

コメントをどうぞ!