和休

メンテナンス

ロングセラーには理由がある!ユニコン・カークリームを使ってみたで

ユニコン・カークリームというクリーナー兼カーワックスをご存知でしょうか。昭和34年頃から発売されている、ロングセラー商品なんです。「一度使いだすと手放せない」という評価もあるこのロングセラーな逸品、試してみたくなって、購入してみたというわけなんです。
メンテナンス

カチャカチャいうエンジンに元気注入! PIT-WORK F-ZERO を注入したで

和休のBandit1250Sは、走行距離が68,000kmを超えていて、エンジンからはカチャカチャと気になる音が出ています。バイク屋さんもお勧めする添加剤を注入して、様子を見ることにしました。
バイクに関する話題

Givi E52の使い勝手

先日、Bandit1250Sの純正トップケースホルダーにGiviのモノキーケースを装着したのですが、ケースの使い勝手をインプレッションしてみたいと思います。
ごあいさつ

今日から11月

あの暑さはどこへ行ったのでしょう。 気が付けば、朝晩は布団からなかなか出られなくなってきました。 さて、和休の仕事、今年の11月から2月まではとても忙しいことが予想されています。 出張が多くなるのがその原因の一つなんですが、旅好き...
旅カスタマイズ

『旅カスタマイズ』その3 モノキーケース GIVI E52装着

いよいよトップケースを装着します。当初予定していたGIVI V46ではなく、E52というトップケースを装着しました。
ツーリング

Oct. 17, 2018 絶景を求めて 北アルプス大橋 日帰りアタックツーリング

飛騨の山奥に、バイクと楽しめる絶景スポットがあるという情報を入手。ブログのトップ画像を撮影すべく、Bandit1250Sのタンクバッグにミラーレスカメラ・オリンパスOM-D E-M5を忍ばせ、弾丸ツーリングに出かけました。
旅カスタマイズ

『旅カスタマイズ』その2 純正トップケースホルダーにモノキーケースを装着するで

純正のトップケースホルダーを、モノキーケースに対応するように改造した記事です。
バイクに関する話題

一度使いだしたらやめられない Bandit1250Sのトップケースを考える

Bandit1250Sには、純正のトップケース&サイドケースマウントが装着されています。Giviのモノロックシリーズのトップケースを装着できるのですが、モノキーケース、装着したくないですか?
メンテナンス

エンジンのカチャカチャ音をなんとかしよう!カムチェーンテンショナー交換、スロットルボディ清掃など

エンジンからのカチャカチャ音を解消するために、カムチェーンテンショナーを交換しました。ついでにアイドリング不調の原因であったスロットルボディの清掃とエアクリーナー交換をしました。
ごあいさつ

7周年のごあいさつ

旅馬は10月1日で7周年を迎えました。たくさんの方に訪れていただき、感謝しております。2018年1月に立てた目標が、どこまで達成できたか振り返ってみました。
Photo Gallery

Photo Gallery 2008

2008年に撮影した、お気に入りの写真を公開します。
Photo Gallery

2008年11月 鹿児島&屋久島観光「縄文杉に会いに行く」

2008年、念願の「縄文杉」に会いに屋久島へ。
Photo Gallery

2008年北海道ツーリング

初めて北海道へツーリングに行った、思い出の写真です。
Photo Gallery

Photo Gallery 2007

2007年に撮影した、お気に入りの写真を公開します。
Photo Gallery

Photo Gallery 2006

2006年に撮影した、お気に入りの写真を公開します。