シェアする

今日から5月

このあいだ年が明けたと思ったら、なんと今日から5月になります。

どこの職場でもそうでしょうが、1月から3月は予算編成に忙しく、4月は新年度の始まりということで、人事関係の部署は特に忙しいことと思います。

4月も後半になってくると、仕事も気候も落ち着き、初夏のツーリングベストシーズンがやってまいります。

和休の場合、ゴールデンウィークはパパ業が忙しいので、狙い目はゴールデンウィーク後の数週間。

冬の間、雪に閉ざされる地域へ行けば、高い山の頂には雪が残り、代掻きを終え水を張った水田にその姿が写っている、なんて景色が楽しめます。

和休も今年のこのシーズンは、久しぶりにロングツーリングに出たいなと考え、これまでBRONCOを整備してきたのです。

ところが、現状のBRONCOの状態と今後の計画をいろいろ考えた結果、一つの結論に達したのです。

BRONCOを売却することに決めました

4月下旬、和休はヤフオク!にBRONCOを出品しました。

途中、入札辞退の申し出があるなど長期戦を覚悟しましたが、事態は好転し、4月30日、BRONCOは無事落札されました!!

これから落札者と連絡を取り、引き渡すことになります。

この後ですが、BRONCOを売却した資金にお小遣いとお小遣いの前借を加え、次の旅馬を選ぶことにします。目標金額に達するまで少し時間が必要なので、すぐに「乗り換えましたよ!」という記事はかけないのが残念です。

車種などは決めていないのですが、以前、自分にあっている車種はなんだろうと考えたことがあります。

3児のパパなので、ツーリングに割ける時間は限られています。

GPZ1100を手放した後、「安かった♪」という理由で250ccクラスを購入しましたが、どうも和休の使い方には合っていないようです。

和休は神戸市に住んでいます。神戸市内は交通量も多いので、ツーリングで遠出するときは、朝早く出発するのと合わせて、阪神高速などを使っていち早く市街地を脱出したい。

混み合う街中を高速道路でばびゅーんと走り抜け、目的地付近をゆっくり楽しみ、帰りは明日に疲れを残さないよう、高速道路を有効に使いつつ安全に早く自宅へ戻りたい。

そんなツーリングプランを、和休は望んでいます。

これに適したバイクは、最低でも400cc以上の排気量が必要だと考えていました。

その点、GPZ1100は和休の使い方にばっちりあっていました。それだけでなく、手ごろな価格で、手ごろなサイズで、パワーもあって、デザインも好みで、その上燃費も良くて。

そんなこともあって、予算が許せば、余裕のリッタークラスを選びたいのですが、パパのお小遣いがそれに耐えられるでしょうか。

しばらくバイクネタから遠ざかりますが、次の旅馬購入の報告をお楽しみに!

シェアする

フォローする