今日から12月

今年もあとわずかとなりました。

和休は、今年ブログの更新を頑張ろうという目標を立てていました。

結果、それまでは年間数十記事がやっとだったのですが、今日時点で120記事を超える記事を書くことができました。

 

一番下の子が3歳になり、少し手が離れたのが大きいですね。

少しずつバイクツーリングに出かける時間もできるようになり、ブログのネタも増えました。


8月には愛車もDJEBEL200からBRONCOに変わりました。

突然ですが…
DJEBEL200を手放すことにしました。 和休のDJEBEL200は、お世話になっているバイクショップでたまたま見かけ、手ごろな値段であったため2015年8月三代目旅馬として購入。 当時、バイクと言えばAddress V125...
Aug. 7, 2017 四代目旅馬購入 BRONCO
YAMAHA BRONCO 購入 愛車DJEBEL200を売却し、和休が手にした新しい中古車。ヤマハ・ブロンコ(YAMAHA BRONCO)でございます。 このバイクを知っている、って方は少ないかもしれません。1997年にデビューし...

 

BRONCOは半分レストア気分でいじっています。生産から20年が経過し、販売終了となっている純正部品も多く、ネット上で情報をあさりまくっています。

今、一番困っているのはキャブレターの部品である「ジェットニードル」が販売終了になってしまったことなんです。下の図でいうと22番の部品ですね。

こいつがどうやら摩耗して、一部の領域で空気とガソリンの比率が乱れ、ガソリンが濃くなっている状況のようなんです。

ヤマハのパーツリストから引用しました。

部品情報検索(パーツカタログ) - 部品情報検索,パーツカタログ | ヤマハ発動機株式会社
部品情報検索(パーツカタログ)

これまで記事にしたとおり、セロー用の部品を使ってセッティングに挑戦しているのですが、サービスマニュアルやパーツリストを見比べると微妙なところが異なっており、なかなか一筋縄ではいかないような状況です。

ちょうど、冬になりましたので、次のシーズンまでには仕上げていきたいと思っています。

ただ、私の腕でBRONCOの純正キャブレターをうまくセッティングするには限界が見えてきました。

そこで、いよいよキャブレターをセロー用にとっかえてしまう手段にでました。

本音を言えばバイクショップ「タンデム」さんが販売しているセロースペシャルのPWK28キャブレターに換装したいところなのですが、パパのお小遣いではいかんせん4万円の出費は難しく、セロー純正キャブレターへ換装することにしました。

バイク屋タンデム セロー250 トリッカー トレッキング 愛知県高浜市
セロー225 セロー250 トリッカー をすごく得意としています。オートバイのことなら、セロー225 セロー250 トリッカー のことなら、何でも愛知県高浜市の“バイク屋タンデム”へ!!毎週末、トレッキングのイベントを開催しています。一緒に遊びましょう。

 

実は、先日、ヤフオク!でめでたくキャブレターの落札に成功しました。

今後、こいつをベースにセッティングを行っていきたいと思います。もちろんその経過はこのブログに綴ってまいりますので、どうぞお楽しみに。

また、ツイッターでBRONCO乗りの先輩からアドバイスを頂戴しました。折を見て手を入れていきたいと思います。ありがとうございました。

 


今年、BRONCOは生産後20周年を迎え、去る11月25日に静岡県磐田市ヤマハコミュニケーションプラザで、「BRONCO 20thミーティング」が開催されました。

BRONCOに乗ってたった数ヶ月の和休ですが、かなり参加したかったのです。ところが翌日は大事な大事な仕事が入り、やむなく見送ることになりました。

もし、来年どこかでミーティングがあれば是非とも参加したいと考えております。

コメントをどうぞ!