【疏水百選】通潤橋

住所熊本県上益城郡山都町長原
訪問日

メモ

江戸時代に、谷を越えて水に恵まれなかった白糸台地の水田に水を送るために作られた橋。

内部には3本の水路が設けられていて、逆サイホンの原理を利用して対岸に水を送っている。

農閑期には橋の中央部に設けられた放水口から、放水を行い、水路にたまった砂や泥を取り除く。

通潤橋へ分水している『円形分水』も必見。