三男と飛行機で長崎へ行きます

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

3年前の9月、和休は次男と2人で長崎へ行きました。

和休家では、幼稚園の年中さんになると、パパが飛行機に乗せてくれるというイベントがあります。

きっかけは、当時年中さんだった長男が、飛行機に乗りたい!とせがんできたことでした。

ちょうど、次男が生まれたところだったので、家族全員で飛行機を使って旅行するなんてちょっと難しく、妻は次男がもうちょっと大きくなったらね、となだめていたのですが、「よっしゃ!パパが連れて行ったろー!!」と大見得を切ってしまったのです。

長男と2人で、長崎へ飛行機で行き、特急「白いかもめ」で長崎へ。路面電車にのって夕暮れの出島あたりを散歩して過ごしました。

長男だけ特別扱いするわけにもいかないので、3年前に次男と長崎へ。そして今年、めでたく三男と2人で長崎へ行くことになったのです。

ところで、和休家では、オムツを外すトレーニングはほとんどやっていません。

保育園に子供を預ける家庭では小さいころからトイレトレーニングをするそうですが、ウチはマイペース。通っている幼稚園も積極的にオムツを外すようなことはやらない方針なので、3兄弟ともだいたい年少さんぐらいまでオムツを履いています。

オムツが外れて、おねしょしなくなるのがちょうど年中さんなので、パパと2人で飛行機に乗って旅行に行くのは、「オムツが外れたお祝い」という意味でもあるのです。

ただ、パパのお小遣いで旅行するのですから、予算は潤沢ではありません。

幸い、最寄りの空港である神戸空港には、スカイマークが就航していて、JALやANAに比べると安価な運賃で空の旅が楽しめるのです。

神戸空港

長男の頃から行先は長崎と決まっています。料金も安いし、1時間ぐらいのフライトだし、宿も安い。

長崎市内に出れば、めずらしい路面電車に乗ることもできます。長崎駅で1日乗車券を購入して、路面電車を乗り継ぎ、長崎のあちらこちらへ。

そして、グルメ!

長男は麺好きだったので、晩御飯にはちゃんぽんを。次男はごはん好きなので、トルコライスを食べました。

三男は麺好きなのですが、二人のお兄ちゃんと比べると野菜も果物も割と食べるので、何を食べに行こうか、今から楽しみです。


長男と訪れたときは、2日目の天気が大雨でした。そこで、観覧車のあるビル、「みらい長崎ココウォーク」というところで時間をつぶしたのです。

みらい長崎ココウォーク|MIRAI NAGASAKI COCOWALK
「みらい長崎 COCOWALK」は長崎の可能性を信じ、常に様々な最新の情報やトレンドを発信し、皆様の感性に応えていける存在を目指しています。

靴がびしょびしょになったので、ホーキンスのサンダルを購入。神戸に帰ってからもお気に入りで、ボロボロになるまで使ってくれていました。


次男とは、天気も良かったので列車で佐世保へ行き、海上自衛隊佐世保基地を見学。

適度に時間を潰せ、いつもは見ることができない船をみられて楽しかったので、ここは今回も訪れようと考えています。

コメントをどうぞ!