Dec. 14, 2012 ふたご座流星群を観に

2012年12月14日、ふたご座流星群が極大となる情報を入手しましたので、久しぶりに星空を観にいくことにしました。

12月13日は、木曜日。明日14日は通常どおり仕事がありますが、こんなときは元気です。

さて22時になりました。子供たちを寝かしつけアウトバックで出発です。

和休の住んでいる神戸市は、夜も明るいので西脇市にある「日本へそ公園」へ行ってみることにします。


さて、「日本へそ公園」に到着しました。アウトバックの外気温計は2℃を示しています。

空を見上げてみると神戸より星が見えます。ここには1時間ほど滞在し、その間に数分に1度の割合で流星を見ることができました。

星空を見上げるのもいいですが、星空の撮影に挑戦してみることにしました。

和休が持っているカメラは、FUJIFILM FinePix S9100という見た目は一眼レフのようなレンズ一体型カメラ。発売時は、「ネオ一眼」というネーミングがついていました。

和休は、このカメラをマニュアル撮影の練習用に購入しました。

S9100を載せるとコケそうになる安物三脚をセット。

ファインダーをのぞいても何も見えません。このへんやろか?とあたりをつけカメラをセット。

S9100は、マニュアル撮影で30秒間シャッターを開けることができます。

手ブレを極力減らすため2秒セルフタイマーを使用します。

で、いろいろ設定を変えて何枚か撮影したなかの一枚です。

webにUPするような代物ではありませんが…

 

コメントをどうぞ!

  1. (和休です) より:

    ホントですか!

    おや。これは偶然ですね。
    和休の使い方では、ピントをあわせるスピードがもっと速いといいなーと
    思いますが、特に不満はありません。

    素人考えですが、バイクに載せて運ぶなら一眼レフカメラよりいいのでは
    と思ってます。

    子供の運動会、和休もカメラ役を仰せつかりましたが、カメラとビデオ
    どちらも撮影するってのは無理な話で…
    次回からはビデオ撮影だけにしておこうと心に決めました。

    でもビデオ撮影って苦手です…

  2. (まつもと たけお) より:

    ぐうぜん??

    実は私も持ってます。

    子供が産まれてから中古ですが買ってみました。

    保育園の行事で一応ビデオも撮りますが

    一人だけ?時代遅れのテープのカメラ・・・。

    結婚当時は最新のハイビジョンのデジタルテープでしたが

    1年に1度出番が有るか無いかなので・・・。

    未だに未使用テープも何本かも。

    ただ最近は1眼カメラが欲しくなってきましたね。

    ズームの大きいの1本と本体だけでいいので。

    私の子供時代の写真はほとんどありません。

    家にカメラが無かったのでせめて息子の成長記録は

    残してやりたいと思います。