シェアする

奈良県にある竹取公園はコスパよし

先日、家族全員で奈良と大阪へ出かける用事がありました。奈良県で用事を済ませた後、夕方6時に、和休の弟家族と大阪で会うという予定だったのです。

最初の用事を済ませましたが、まだまだ時間はあります。

時間をつぶそうと、タブレットでいろんな公園を検索してたところ、ふと「竹取公園」という公園が目に留まりました。

「竹取公園」は、あの「竹取物語」の舞台となった場所だそうです。面白そうなので、行ってみることにしました。

竹取公園へやってきました

「竹取公園」に到着しました。ただ、周辺に案内看板はなく、初めて行くにはカーナビがないと迷うかもしれません。

広々とした駐車場に車をとめ、公園へやってきました。

早速、かぐや姫がお迎えしてくれました。実はこの建物、トイレなんです。公園へは、ここを右へ曲がっていきます。

 

竹取公園の案内看板です。

これは、竹取物語に登場する、「龍の首の珠」を表しているのでしょうか。

さて、竹取公園は「竹取物語」成分だけでなく、ちょっと変わった展示物も置いてあります。

古代住居広場と呼ばれる広場には、約1500年前の古墳時代の住居が復元されています。中をのぞくこともできますよ。


次にやってきたのは、花とせせらぎ広場です。ここは、公園内を流れる小川があり様々な草花が植えられています。

大人も楽しい 芝すべり

竹取公園がコスパよしな理由は、こちらです。

なんと、芝すべりが楽しめます。ここは、「ちびっこゲレンデ」といい、そりとヘルメットをなんと無料で貸し出してくれ、滑って遊ぶのも無料で楽しめるんですね~

すばらしい!混み合っているときは、3回滑ったら次の人と交代というルールがありますので、譲り合って遊びましょう。


その他、公園内には、広いグラウンドもあり思いっきりボール遊びを楽しむことができます。

「冒険の森」には大きな複合遊具があります。なかなかの長さを持つローラー滑り台が付いていて子供たちは何回も滑っていました。

きちんとメンテナンスされていて、結構いいスベリをするんですよこの滑り台。

 

竹取公園へのアクセスはこちら

奈良県北葛城郡広陵町大字三吉391-1

竹取公園ご利用時間
 3月1日~6月15日:午前8時~午後6時
 8月16日~10月31日:午前8時~午後6時
 6月16日~8月15日:午前8時~午後7時
 11月1日~2月末日:午前8時~午後5時

竹取公園のホームページはこちら(奈良県北葛城郡広陵町のホームページが開きます)