シェアする

え!山陽電車のきっぷで台湾鉄路管理局のきっぷがもらえるの!?

山陽電車の広報誌「ESCORT(エスコート)」5月号を読んでいたところ、インフォメーションのページの記事に目が留まりました。

姫路〜神戸・大阪を結ぶ山陽電車。時刻表・運賃表・駅設備一覧・周辺情報など情報たっぷりのオフィシャルサイトです。

なんと、山陽電車と台湾鉄路管理局は乗車券相互交流を実施していて、好評だったので2017年4月1日以降も継続するとのお知らせでした。

実施期間は2018年3月31日まで。

山陽電車の使用済み1dayチケット

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」

「三宮・姫路1dayチケット」

「阪神・明石市内1dayチケット」

「三宮・明石市内1dayチケット」

「垂水・舞子1dayチケット(阪神版)」

「垂水・舞子1dayチケット(三宮版)」

「明石・垂水1dayチケット」

「垂水・姫路1dayチケット」

これらのうちいずれか1枚とパスポート原本を、台湾鉄路管理局「 たいぺい 駅」または「 ずいほう 駅」で提示すると台湾鉄路管理局の「東北角一日券」と交換することができるそうです(山陽電車のチケットは回収されます。)。

へいけい線 、 しんオウおう線 (オウはさんずいへんに奥)、 ずいほう 駅~ とうじょう 駅間が1日乗り降り自由になるそうです。なお、 たいぺい 駅から ずいほう 駅までは、別に乗車券が必要なので注意してください。

使用済みのきっぷが使えるなんて太っ腹な企画ですねぇ。

山陽電車沿線にお住まいのあなた!台湾へ旅行されるときは使用済みの1dayチケットをお忘れなく(^_^)

無駄のない使い方としては、関西空港に行くのにまず、山陽電車の1dayチケットを使って大阪へ出たらいいのかな?

シェアする

フォローする