セルフリフォームスタート

スポンサーリンク
リフォーム前の部屋

家を買ったのですが、若干予算オーバーだったので、リフォームの一部を自分たちでやることにしました。

リフォーム前の壁紙

これははがす前の壁紙。うっすらと花柄が印刷されていてオシャレですね。

リフォームのメニューとしては、天井と壁の壁紙(クロス)を貼り替えて、床はクッションフロアかフローリング材を敷いて、キレイにする予定です。

この部屋は13畳あるのです。ちょっと広いので、初めてのDIYリフォームには荷が重いかもしれないのですが、ここは和休と子供たちの部屋なので、最悪、失敗しても笑いで済むのですよ。

記事を参考にされることは構いませんが、故障、事故、怪我等の危険性があります。
このようなトラブルに対し、和休は一切の責任を負いません。
自己責任で行ってください。

インテリア用バール

まず初めに棚板の受けをはがすことにしました。

購入したのは、インテリア用バールという工具で、一般的なバール(釘抜き)に比べると、広がった形をしています。

インテリア用バールを使うところ

使い方は簡単。はがしたいものの下に差し込んで、普通のくぎ抜きのように起こしてはがしていきます。

木片を外したところ
こんな感じでとれます

簡単にとることができました。このあと、ペンチで残った釘を抜きました。

棚板の受けを外したところ

同様に、大きめの棚板の受けになっている木材を外しました。

これは、接着剤を併用して取り付けられていたので、下地の木が少しはがれてしまいました。

粗目のサンドペーパーで簡単に整えておきました。

このあと壁紙が貼れるように、パテで段差を埋めて、仕上げていく予定です。

今日はここまで。仕事の合間を縫って、少しずつリフォームを進めていく予定です。

スポンサーリンク

今回使用した用品

コメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました