シェアする

再出発

旅馬にアクセスいただきましてありがとうございます。

昨年12月からブログの更新が止まっていたので、何かあったと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

実は、2017年1月9日に引っ越しをしました。

和休は、自分の家族と妻の母と同居するため、2015年10月に中古物件でしたが一戸建てを購入し、間取りを大幅に変更するなどリフォームを施して2016年3月から新生活をスタートしていました。

神戸市がニュータウンとして開発したところで、交通の便は少し悪いものの住まいや学校の環境はとても良いところだと感じています。

購入した家は、築41年ではありましたが、元々工務店を営んでいた方が工夫を凝らして建てたもので、しっかりとした鉄筋コンクリート造りで、各部屋だけでなく廊下もゆったりとした設計がなされ、大家族で住むには最適といえるものでした。

天井高が175cmと少々低いものの、ついに念願のガレージを手に入れました。今は、バイクに乗ること、整備することを趣味の中心にしていますが、キャンプやスキー、スノボといったアウトドアの趣味を持っており、これらの活動の基地にしようと夢をいだいていました。

ところが、2016年の夏ぐらいからでしょうか、だんだんと妻と妻の母との折り合いが悪くなり始め、明るい性格の妻もだんだんと精神的に疲れてしまい、11月中ごろだったと思いますが、ついに同居を解消することを決意しました。

そこからは、妻のケアとあらたな家を探すのに奔走しました。

幸い、強力な助っ人が現れ、妻も元気になり、新しい家も購入することができました。

新しい家は、これも築40年あまりのいわゆる団地です。3LDKで60平米ほど。夏ごろにしっかりとリフォームがなされており、鉄の玄関ドアを開けると、外観からは想像できないほど、なかなかいい感じに仕上がっています。

修繕積立金もしっかり積まれているようで、大規模修繕は計画的に実施されています。このあたりの団地の窓は、複層ガラスの新しいものへ更新されているんですよ。

大人2人、子供3人の5人家族が住むには少々窮屈かもしれませんが、仲良し男3兄弟なのでなんとかなるでしょう。

そんなわけで、戸建と団地の二重ローン生活に陥り、DJEBEL200やAddressV125(しろたん)もしっかりしたガレージから半屋外の団地ガレージになってしまいましたが、昨年以上に元気に活動しようと思っています。

 

これからも、旅馬をよろしくお願いします。

シェアする

フォローする