シェアする

和休、スマホ遣いになる

2018年のごあいさつで述べたとおり、携帯電話をガラケーからスマホに変更しました。

  旅馬をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 記事を書いている時点でのページビューは 11...

20年契約したauを解約し、MNP転出先に選んだのは、auの子会社であるUQ WiMAX。

格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するUQコミュニケーションズの公式サイトです。

MVNOを含め、docomo系の電波を契約している方は多く、お昼どきなど混雑時は通信速度が大幅に低下するようです。

そんな中でもUQは通信速度も速く、端末コミの料金設定があって、そこそこ安かったのが決め手になりました。

機種は予定していた通り、シャープ製のAQUOS senseにしました。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】AQUOS sense。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

MNP転出のレポート

ネットでもできるようですが、auに電話してMNP転出番号を取りました。

すぐUQのホームページで手続きをして数日後、

UQの箱がやってきました。早速開封してみましょう。

AQUOS sense です。白と黒で結構迷ったのですが、画像が綺麗にみえそうな黒にしました。

アルバムの台紙も黒の方が、写真が綺麗に見えますよね。そんな効果を期待しています。

国産スマホだけあって、取扱説明書やいろんな説明書が入っていました。

以前購入したタブレット、NEXUS7やZen Padはもっとあっさりしてました。

しまなみ海道ツーリングに出かける少し前の5月22日、Googleのタブレット、NEXUS7を購入した。 和休が購入したモデルは、WiFi+...
さて、画面が割れてしまったことにより操作不能になった NEXUS7 2012 の後継機を探すことにします。 和休の欲しいサイズは7インチの...

では、セットアップをはじめます。

最初にSIMカードを入れましょう。

SIMカードを触るときは、素手で触らない方が良いです。

和休はビニール手袋をはめてカードを入れました。nanoサイズなので、うっかりするとどこかへ落してしまいそうです。

カードを入れる手ごたえは、結構硬かったです。力加減が分からなかったので、手がプルプル震えましたw

新しい端末としてセットアップをはじめます。

早速システムアップデートが始まりました。

最後に、CASIO G’zOne Type-Xと世代交代のツーショット。

今までありがとう!

シェアする

フォローする