シェアする

海遊館へ行きました

2017年12月30日、東京に住んでいる友人家族が実家に帰省したので1年ぶりに集まることになりました。

どこに行こうか妻と考えたのですが、寒いので部屋の中がいいなあ、というところから大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」に行くことにしました。

海遊館では、大きなジンベエザメたちが悠々と泳ぐ巨大水槽や、自然を体感するエリアなどで、たくさんの感動に出会えます。ダイナミックな太平洋をめぐる旅へ出かけましょう!

海遊館

さて、海遊館に到着しました。

め~っちゃ混んでます

和休、海遊館に来たのは久しぶり。10年ぐらいは来てないんじゃないかと思います。

海遊館は中央に巨大な水槽が置かれています。お客さんはまずエスカレーターで水槽の上まで登り、水槽の周りをらせん状に降りながら生き物たちを眺めるようになっています。

海遊館の一番の人気者「ジンベエザメ」

中央の巨大水槽を悠然と泳いでいます

突然、底の方からごぼごぼごぼっと泡が上がってきました。

何だろうと思っていると、水槽の底に飼育員さんがいて、水槽の掃除をしているところでした。

マンタさ~ん♪

ペンギンさ~ん♪

エサくれや

天保山大観覧車

ひととおり見て回った後は、隣にある観覧車「天保山大観覧車」で大阪の風景を楽しみましょう。

天保山ハーバービレッジにある世界最大級の大観覧車。シースルーキャビンもあります。

本ブログの記事「大阪の渡し船体験記」、「日本一の山「天保山」アタック 」で訪れた渡船の船着き場と天保山山頂が見えます。

「水の都」と呼ばれる大阪市。街中には様々な橋が架けられています。 かつては船による「渡船」が各地にあったそうですが、現存するのは8か所にな...
天保山渡船で束の間の船旅を楽しんだ後、日本一の山「天保山」の登頂に挑戦しました。 海遊館にある大観覧車を見上げ、道中の無事を祈り、天保山の...

和休、知らなかったんですが、天保山周辺はポケモンGOの聖地らしいです。よく見ると、スマホ片手にうろうろしている方々がたくさんいました。

皆さん、スマホにモバイルバッテリーを接続して気合が入っています。

年越しそば

楽しい時間はあっという間に終わりました。「今年の夏は、どこかで会おうぜ!!」と約束をして友人と別れ、和休達はいつも年越しそばをいただいているお蕎麦屋さんへ向かいました。

ここのお蕎麦屋さんは、和休が大学時代からお世話になっているお店。「カレー蕎麦」が有名なんですよ。

カレーと蕎麦なんて!!と思われる方もいらっしゃると思いますが(和休も元々そう思ってました。)、これがくせになるウマさなんですね~

やめられないとまらない

残念なことに、引っ越してお店まで遠くなってしまったので、最近は年1回ぐらいのペースでしかこのカレー蕎麦を味わうことはできないんです。

お店の情報は、秘密です!!ゴメンね

アクシデント発生

首からOM-D E-M5をぶら下げて、海遊館を見て回っていたのですが、末っ子に抱っこをせがまれて「よいしょ!!」と抱っこしたときにカメラが大きく揺れて、壁にぶつかってしまいました。

「あちゃー」と思ってよく見てみると、、、

レンズに傷が入ってしまいました~

最悪です。寝込みそうです。