シェアする

え!?そーなん!?

今日は照る照る坊主のお話し。

和休のバイクには、照る照る坊主の「照晴くん」が装着されているのは、皆さんご存知ですね。

りりしいまゆげ、愛くるしい口もと、実はつるつる頭ではなくタオル地を生かしたヘアスタイルで、近所の奥様方にも好評です。

ある日、何気なしに照る照る坊主をネットで調べてみると、、、

「照る照る坊主には、顔を書きません。」との記述が!

もともとは中国から伝わったものらしく、晴れを祈って照る照る坊主を吊るし、実際に晴れると顔を書いたりお神酒をかけたりして感謝する慣わしであったようです。不幸にも晴れを導くことができなかった照る照る坊主は、首を切られたりと悲惨な運命が待っていたそうです。

アニメ「一休さん」の影響でしょうか、和休は顔を書くものだと思っていました。

シェアする

フォローする