2018年のご挨拶

 

旅馬をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

記事を書いている時点でのページビューは 118,407。昨年もたくさんの方に訪れていただき、感謝しております。

 

さて、今日は2018年最初の記事にふさわしく、2018年の目標を記しておきたいと思います。

ブログの引っ越しをする

いきなりヘビーな話題になっちゃいましたね。

このブログ「旅馬」は、2010年10月1日にgoo!ブログでスタートしました。

ブログを開設しました
旅馬へようこそ!和休(わっきゅう)と申します。 Hi! Welcome to "旅馬(Tabi-uma)"! I'm Waq. このブログは、旅馬といってもお馬さんで旅をするといった内容ではありません。 "旅馬" is a coine...

 

当時の愛車はKawasaki GPZ1100。

GPZで旅に出かけた記録や「旅カスタマイズ」した記録を綴っていこうと始めたブログだったんです。

『旅カスタマイズ』とは
和休のGPZ100は、『旅カスタマイズ』を施しています。 『旅カスタマイズ』の定義とは、そこそこ距離のあるツーリングを快適に、安全にこなせるよう施すカスタマイズのこと。これからGPZ1100に施した箇所を連載していきたいと思います。 「...

 

最初は気にしていなかった、goo!ブログ無料版でできないことが我慢できなくなったので、2013年4月にBloggerへ引っ越ししたのです。

ブログの引っ越し
gooブログを1年半ほど使ってみましたが、色々思うところもあり「旅馬」の引っ越しを考えています… 2013年4月8日引っ越ししてしまいました! 新しいアドレスは、です。Google の運営する「Blogger」というサービスを使うこ...

 

当時は記事数も少なく(今もそんなに多くない。)、バックアップ用にダウンロードしたファイルをBloggerへ流し込めるファイル形式へ変換。

記事データを流し込んで、表示が崩れたところを1記事ずつ修正していきました。

一番苦労したのは画像の貼り替えでしたねぇ。goo!ブログから写真をダウンロードして、当時Bloggerの画像置き場となっていたPicasaへアップロード。

あとはgoo!ブログとBloggerを見比べながら手動で画像を張り替えてゆくという地道な作業をこなし、過去記事といただいたコメントをすべて持ってBloggerへ引っ越してきたのでした。

WordPress へ移行します

今年やろうと思っていることは、フリーのブログサービスへ引っ越しするのではなく、ついに「Wordpress」に手を出そうか、と思っています。

WordPressとは、簡単に言うとブログやホームページを作成するためのシステムといったところでしょうか。Wordpress自体は無料で入手できるのですが、ブログやホームページの場所であるサーバーを契約する必要があり、年間数千円ですが費用がかかります。

もちろん、ブログのアドレスが変わります。

実をいうと、ブログタイトルの「旅馬」も、変更しようかどうしようか、かなり悩んでいるところです。

今使っているBloggerは、無料ブログサービスにも関わらず、大容量のGooglePhotoに画像をたんまり保管することもできるし、adsenseなど広告を導入することもできる。BloggerならGoogleに任せておけたセキュリティ対策もWordpressでは、自分でしっかり管理しないといけない。

そんなところを考えると、「余計な手間をかけずに、じっくり記事を積み重ねて行けよ」と言うもう一人の自分もいるのです。

ではWordpressに移行するメリットは?というと、正直よく分からないんですね。ネットを調べてみると「本気でブログをやるならWordpress」なんて記事をみかけるのですが「なぜ?」というところは様々。

そこで、実際はどんなものなのか試してみたくなったのです。

最悪、「失敗した~」と思ったら、またBloggerに戻ってきます。

携帯電話をスマホにする

和休は、まだガラケーを使っています。

CASIO G’zOne Type-X

別にタブレットを持っているので、スマホの使い方がわからない、というわけではないんです。

乗り換えなかった一番の理由は、月々の料金。

和休の電話料金は通話時間によって月々3,000~4,000円ぐらいで済んでいるのですが、スマホに移行すると全く通話をしなくても倍ぐらいの料金がかかります。

「ちょっと高いよ~」というのが正直なところ。

もう一つの理由が、スマホの小さい画面ってどうなの!?というところでした。そんな小さな画面でタッチ操作ができるの?ネット見るの辛くない?と思ってました。

ただ、全くモバイルでネットを見ないかというとそんなことはなくて、通勤途中ではガラケーを使ってネットのニュースなんかを読んでいたんです。

すると、パケ代がかさむので、2013年5月に7インチのタブレットNEXUS7を導入。ガラケーは通話、タブレットはネットと分けることで通話料金の削減ができていました。

NEXUS7 購入
しまなみ海道ツーリングに出かける少し前の5月22日、Googleのタブレット、NEXUS7を購入した。 和休が購入したモデルは、WiFi+モバイル通信対応のNEXUS7-32Tというモデル。実は、このGoogle によるブログサービス、ス...
ASUS ZenPad 7.0 (Z370KL)購入
さて、画面が割れてしまったことにより操作不能になった NEXUS7 2012 の後継機を探すことにします。 和休の欲しいサイズは7インチのモデルです。なぜがというと、和休は電話はガラケー、ネットはタブレットを愛用しています。スマホが便利な...

 

2011年9月から運用しているガラケーですが、6年経過したこともありそろそろ引退を考えていました。それに岡山県高梁市へのツーリングの途中、ガソリンスタンドのコンクリートの地面に落とした衝撃で液晶画面に黒い筋が入ってしまいました。

Nov. 10, 2017 めざせ羽山第二隧道
メインジェット、ニードルジェット、ジェットニードルそしてニードルバルブをセロー225(3RW)のものに換装を終え、気になったボコつきも解消。テストを兼ねて、BRONCOとは初めてになるツーリングに行ってきました。 今回の目的地は、岡山県高...

 

丁度、2年縛りが2018年2月に満了するので、これを機に3月になったらいよいよスマホへ移行することに決めました。

MNP転出で格安スマホへ移行します

和休は、20年ほどauを使っています。

スマホが世に出回りだしたころとは違い、大手キャリアからスマホでも安い料金プランも出てきているのですが、結局和休の使い方だと、そこそこの料金になってしまうことから格安simへ転出する予定です。

転出先は、最速のMVNOとの評価があるUQ WiMAX。

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ
格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するUQコミュニケーションズの公式サイトです。

機種は、Fujitsuのarrows M04。

富士通製 arrows M04
丈夫で洗えるから色んなシーンで使える 見やすくて使いやすい安心の日本製スマホ

CPUなどのスペックは、3世代ほど前ぐらいの性能しかないのですが、和休の使い方にとって防水・耐衝撃性能はマスト。

 

今使っているタブレット(ASUS ZenPad 7.0 (Z370KL))もそんなに高性能ではないので、このぐらいのスペックでも大丈夫だと思っての選択なんです。

ASUS ZenPad 7.0 (Z370KL) | タブレット | ASUS 日本
いつも一緒に持ち歩ける、軽量&手のひらサイズ。通話もできる、7インチSIMフリータブレット。

 

au電波対応の機種で防水・耐衝撃性能のあるものとなると、京セラからも何種類か販売されていますが、結局、最近発売されたこちらの機種がいいかなと思いました。

arrows M04 PREMIUMというUQ WiMAX専売のモデルもありますしね。これなら和休の好きな赤色も選べます♪

arrows M04 PREMIUM|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
UQコミュニケーションズ【公式サイト】arrows M04 PREMIUM。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

 

そんな折、和休の元に飛び込んできたニュースが、12月27日に東京地裁が下した「ワンセグでもNHKの受信料を支払う義務がある」という判決。

arrows M04はワンセグが受信できる機能があるので、もしかしたら、近い将来、受信料が上乗せされる可能性があります。

困ったな~と思っていると、シャープ製のAQUOS senseが目に留まりました。

AQUOS sense|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
UQコミュニケーションズ【公式サイト】AQUOS sense。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

 

こちらの機種のスペックは2017年時点でのミドルレンジの名に恥じない十分な性能があり、arrows M04には無い指紋認証がついて和休の外せない防水性能を有しています。

耐衝撃性能が不明なのが残念ですが、乗り換えまで時間もあと少ししかありません。和休のスマホ初号機はこの機種になりそうです。

BRONCOに旅カスタマイズを施す

とりあえず、不調のキャブレターを何とかしなければなりません。BRONCOに何を装着していくか、構想というか妄想はできあがっています。

セローのBST31キャブレター換装が成功すれば、なんとか実現できると思っているのですが、、、

作業するにも寒くてやってられないので、3月ぐらいまではお休みにして、2018年のシーズンは和休の相棒として遠出できればなぁと考えています。

長々と続きましたが、本年もよろしくお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ!