海フェスタ神戸で「連接バス」が運行されます

全国の主要港湾都市で、毎年海の日に開催されている「海フェスタ」というイベントがあります。今年の舞台は、神戸。神戸港開港150年となる節目の年に開催されます。

テーマイベントである「海の総合展」は、2017年7月15日から30日、神戸ポートターミナルホールで開催されます。

30年前にメリケンパーク沖に沈められたタイムカプセルの展示、操船シミュレーターの体験操作、気象観測器の模型の展示など盛りだくさんの内容です。

また、2017年7月15日から17日に新港第1突堤などで「神戸帆船フェスティバル」が開催され、「日本丸」、「海王丸」など5隻が集結します。

16日には一部の船で、停泊しながら「セイルドリル」(帆をはる訓練)を行う予定です。全ての帆を広げた帆船はすごい迫力ですよ。

メリケンパークでは、「第16回Kobe Love Port みなとまつり」が行われ、屋台や企業ブースが並びます。昨年度は24万5,000人が来場したというビッグなイベントです。


この大きなイベントへ向かう方々を送迎するなかで、神戸市は社会実験を行います。

その内容は、送迎に連接バスを使用するというもの。

神戸市は、2013年に「神戸市総合交通計画」を策定しました。今ある公共交通だけでなく新世代の乗り物を活用し、人にやさしく暮らしやすいまちを目指す、という内容です。

社会実験のもう一つのねらいは、神戸空港へのアクセス向上です。

今回使用する連接バスは、普段、三田市と神戸市北区で運行されています。

連接バス「オレンジアロー連 SANDA」2017年3月18日に行われた社会実験での写真です。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/03/20170322161302_04.png から引用しました。

運行時期は、2017年7月15日から17日及び22日、23日。

ルートは、こちら。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/07/20170704161301-8.png から引用しました。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/07/20170704161301-9.png から引用しました。

料金は大人100円、子供50円です。

ICカードが使えますが、現金での乗車は、バス停で切符を購入する必要があるので注意です。シティー・ループの1日乗車券があれば、無料で乗車することができます。

時刻表

三宮→神戸港・神戸空港

 三宮(そごう前)中突堤神戸空港
111:4011:55 
212:2512:40 
313:2513:40 
414:2514:40 
515:3015:50
616:2516:45
717:2517:40 

 

神戸港・神戸空港→三宮

 神戸空港中突堤新港町三宮(そごう前)
1 12:0012:0512:20
2 13:0013:0513:20
3 14:0014:0514:20
4 15:0515:1015:25
516:0016:20
617:0017:20
7 17:5017:5518:10

神戸市のホームページから和休が転記したものです。実際の時刻表と異なる場合があるかもしれません。確認のうえご利用ください。

 

さらに、イベント向けに特別なラッピングが施されます。

ラッピング期間は、2017年7月10日から2018年7月14日です。

神戸市からのお知らせ(記者発表資料)ページはこちら

神戸市:連節バス運行の社会実験を実施します
 神戸市では、まちの回遊性や魅力を高める交通手段として、新たな公共交通システム(LRT・BRT)の導

コメントをどうぞ!