シェアする

東京出張とプチ同窓会

8月30日は、東京出張でした。

新神戸駅で新幹線を待っていると、携帯に1通のメールが届きました。それは高校ヨット部時代の仲間からで、「来月東京で開催されるヨットレースに出よう!」てな内容でした。残念ながら、その日は都合が悪いので断ったのですが、ダメもとで「俺、今日、東京出張だから、終わったら飲みに行こ」と返信。

なんと、OKが返ってきました。さすがです。

さて、和休は、公務員ではありませんが公務員に関係する仕事をしています。このため給料なんかは公務員に準じた制度となっているのです。

去る8月8日、人事院は今年度の人事院勧告を発表しました。これを受けて国会で給与法が審議され、最終的に国家公務員の給与が改定されていくのですが、人事院勧告の内容は、国家公務員だけでなく、地方公務員、そして和休のような関連する団体まで影響してきます。

そんなわけで、本日は、人事院勧告の解説を受けに東京までやってきたのです。

講習会を終え、いそいそと宴会会場になった東京駅ナカの居酒屋に向かいます。東京行きの新幹線で、もう一人、東京にいる仲間に連絡を取りました。少しびっくりしながら彼も快くOKしてくれ、男3人でプチ同窓会を開くことになりました。

結局、姫路行最終の「のぞみ」出発の20:50近くまで高校時代の思い出話を肴にワイワイと騒ぎ、帰路につきました。

いやー若い時の仲間ってほんと気兼ねなく騒げますネ。高校時代のお話、もう20年前の思い出話になってしまったのもいい思い出です。

帰りの新幹線、寝相を誤ったらしく、今日はひどい腰痛を抱えての出勤です…

シェアする

フォローする