東京出張とプチ同窓会【2019年夏】

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

8月29日、毎年恒例の東京出張へやってきました。

和休は公務員ではありませんが、公務員の給与が強く反映される職場で働いておりますので、公務員の給与の動きはしっかりチェックする必要があります。

8月7日、人事院は令和元年の人事院勧告を発表しました。この内容について解説してくれる説明会が開催されるということで、はるばる東京までやってきたというわけなのです。

スポンサーリンク

鉄路? 空路?

神戸から東京へ行くとなると、新幹線か飛行機の2択が一般的でしょうか。

今回、早くから日程が分かっていたので、スカイマークの安い料金のフライトを予約することができました。

神戸空港へ

神戸空港9:20発の羽田行きに登場するため、三宮駅からポートライナーに乗り神戸空港へ向かいます。

神戸空港行きのポートライナーは超満員。久しぶりにぎゅうぎゅうに詰まった満員電車に揺られること10分少々、中央市民病院のある「医療センター駅」でどっと人が降りました。

皆さん、医療関係者なのでしょうか。とても大変なお仕事、頭が下がります。

さて、ガラガラになったポートライナーで、先日稼働を止めたスーパーコンピューター、「京」のある「京コンピュータ前駅」を過ぎると神戸空港です。

ポートライナーから神戸空港を眺める
ポートライナーから神戸空港
神戸空港

無事、神戸空港に到着しました。ちょっと早く着いたので、搭乗口にあるラウンジで一休み。

和休は、法人会員のゴールドカードを持っているので、空港ラウンジを無料で利用できるのですよ。

ラウンジ神戸 | 神戸空港
機上からの景色
翼下に広がるのは明石市

さあ、離陸しました。飛行機に乗るのは1年ぶりなので、ワクワクしています。

空港から西向きに離陸し、おそらく明石市を超えたぐらいのところで旋回し、羽田へ向かいます。

ほぼ1時間のフライト。和休はほとんど寝ていました。最近、色々あって寝不足なんス。

興奮の羽田空港

目覚めたのは、羽田へアプローチするベルトサイン点灯のアナウンス。

寝ぼけているうちに羽田に着陸しました。広い羽田空港の中を、到着ゲートに向かって飛行機は進みます。

ご存知の通り、羽田空港は国際線が発着するようになりました。

海外の航空会社の派手なカラーリングをまとった飛行機を眺め、一人マインドトリップをキメていたのですが、ふと、和休の大好きな機体が飛び込んできて、我に返りました。

カンタス航空のボーイング747
カンタス航空のボーイング747

そう、ボーイング747、通称「ジャンボ」です!

国内線ではもう使用されなくなった往年の名機ですが、久しぶりにその姿を拝むことができました。和休、3人掛けの真ん中席だったのですが、窓際席にいた後輩を押しのけ撮影にいそしみました。

タイ航空のボーイング747

なーんとタイ国際航空のジャンボも拝むことができました!今日はツイています。

スポンサーリンク

肉ランチ

羽田空港から京急→都営三田線と乗り継いでやってきたのが神保町にあるお店、「ラム・ミート・テンダー」さんです。

昨年、たまたま見かけて入ったこのお店、とてもおいしかったので今年もやってきたという訳です。

ラム・ミート・テンダー
ラム・ミート・テンダーの外観

和休達が到着したとき、お店はちょうど満員になったところでした。メニューを眺めて順番待ち。このお店は回転が速いので、そんなに待つことはないハズ。

ラム・ミート・テンダーのランチメニュー

ビーフとポークから選べて、950円。都内なのでお値段はこんなもんでしょう。和休が牛、後輩が豚を選び、今か今かと順番を待ちます。

ほどなくして順番がきて店内へ。

さあ!アツアツの肉がやってきました!

ラム・ミート・テンダーのランチ
こちらは和休がオーダーした牛肉のランチ
ラム・ミート・テンダーのランチ
んでこっちが後輩がオーダーした豚肉のランチ

どうです、この肉々しさ。まさに29の日にくのひにふさわしいたたずまいではありませんか!

和休は脂身のある肉は苦手なのですが、こちらの肉は赤身のしっかりした歯ごたえで、めちゃウマです。まさに「肉を喰らう」というボリュームがたまりません。

食後は、テイクアウトのコーヒーが無料でついてきます。

ラム・ミート・テンダー

住所東京都 千代田区 神田小川町 3-5-3 神保町YMUビル 1F
TEL050-5589-5991
営業時間月~金 ランチタイム 11:30〜14:00 ディナータイム 17:00〜23:30
土 16:00〜23:30
定休日日曜日・祝日

※営業時間等は、和休が調べたものです。変更されている可能性があります。

スポンサーリンク

肉ディナー

さて、仕事も終わり、お待ちかねの晩御飯タイムがやってきました。プチ同窓会の集合場所は、東京駅八重洲口から数分のお店。

職場の後輩とは東京駅で別れ、やってきたのは「肉バル MARGO 八重洲店」というお店。

いやー高校からの友人と呑む酒ってのは一味違いますね。そんなに強くないのですが、だいぶいただいてしまいました。

肉バルMARUGO

ランチの肉にも負けないウマい肉が出てきました。

肉バル MARGO 八重洲店

住所東京都中央区八重洲1-7-10 B2
TEL050-3463-4720
営業時間月~金 17:00~23:00
土・日・祝 16:00~23:00
定休日無し

※営業時間等は、和休が調べたものです。変更されている可能性があります。

スポンサーリンク

楽しい時間には限りがあります。

いつもは最終ののぞみ号で帰るのですが、今日は夜行バスで帰ることにしてみたのです。

東京駅八重洲口の夜景

東京駅八重洲口を眺めながら、バスが発車する「鍛冶橋バス停」へ向かいます。友人達も見送りについてきてくれました。

鍛冶橋バス停のJAMJAMライナー
鍛冶橋バス停のJAMJAMライナー

今日の帰りは、「JAMJAMライナー」を予約しました。23:00に東京駅を出発し、神戸には翌朝8:00に到着します。

夜行バスJAMJAMライナー|公式サイト
JAMJAMライナーは日本ユース旅行(株)が運営する、高速路線バス予約サイトです。

和休の座席は前から2列目の左窓側席。レッグレスト、フットレストを備えた3列シートで車内は快適。トイレも備えているので、万が一の緊急事態にも落ち着いて対処できますネ。

指定席に着くとカーテンで仕切られ、簡易的な個室になります。隣席の方はずーっとIpadを操作されていましたが、まったく気になりませんでした。

使い捨てのスリッパとアイマスクが用意されていて、座席には100Vのコンセントも備え付けてあり、至れり尽くせり。

バスが発車してしばらくして、和休は眠りについたのでした。


ところが、和休の安眠を妨げる、とても残念なことが起きたのです。

座席を最大にリクライニングしたときにちょうど顔の上に空調の吹き出し口があって、空調が顔に直撃するのですよ。

もちろん吹き出し口を閉めればよいのですが、いつの間にやらなぜか開いているのです。

顔に風が直撃して気になるので目覚める→吹き出し口を閉める→いつの間にか開く→目覚める、というループにハマりながら神戸へと向かったのでした。

コメントをどうぞ!